最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

魚で前が見えない雲見【2017年10月7日】

穏やかな海況です。
昨日の夜降った雨で水面は濁っていましたが、その下はキレイでした!
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 小牛前 → 小牛裏
天気 曇り時々晴れ
風向 北東の風
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 27℃
水温 25℃
透視度:15m〜16m
透明度:20m
私は朝、現地に集合したチームと。かなちゃんは朝、駅に到着したゲストをそのままガイドしました。
どちらのチームも3名様。こぢんまりと楽しんで来ました。
1本目はスタンダードに島前からスタート。
Hの穴周辺はこーんな感じで、お魚群れ群れ。
大袈裟でなく、すぐ近くのダイバーが見えません。
サイズの大きなナンパコ。もう幼魚とは呼べません。f ^ ^ *)
透明度はいい状態が続いています。
大雨の影響は最小限に収まっています。(*^Д^)=з
小牛の洞窟前にもお魚いっぱい!
よく撮れていますね〜。
ソフトコーラルの赤と海の青。素敵なコントラストです。
水深15m付近から、水面がよく見えていました。
ワイドばかりではありません。
ビシャモンエビ!
1m超のクエ!
ホンソメワケベラが鰓や口の中をせっせとクリーニングしていました。
これ、決して威嚇しているワケじゃありません。
恍惚の表情です。f ^ ^ *)
目が、ビー玉みたい!
クリーニングされている時は、ダイバーが周りで写真を撮っても逃げません。
今日のお客様はワイドレンズにストロボ二灯。
さすがの写真です。
これは前回潜った時に見つけたベニカエルアンコウ。
この所、折角見つけてもすぐにいなくなってしまう個体が多いです。
でもこの人は変わらずにいてくれました。
クダゴンベ。
今日も多くのダイバーが入れ替わり立ち替わり見に来ていましたよ。
これは季節来遊魚でハクセンスズメダイの幼魚。
この時期ならではのメンツです。
2本目もベニカエルアンコウから。
マルガザミです。
ハネウミヒドラ、というヒドロ虫の上にいるのは、カゲロウカクレエビ。
わー、ここの魚もすごい数ですね。
雲見にはこんな場所が幾つもあります。
最近、ウミウシはあまりいません。水温が高いせいでしょうか。
かろうじてみつかったのは、ミチヨミノウミウシ。
最後はアカシマシラヒゲエビ。
光に敏感で、ライトを当てると隠れてしまいます。
ライトは消して、そっとカメラを寄せて、ストロボを使って撮るとうまくいきました!
今日は雲見の波止場、大勢のダイバーで賑わっていました。
明日は三連休の中日。もっと混みそうです。f ^ ^ *)
本日の写真提供はさんちゃん、れいこさん、ごうさんです。ありがとうございました!

アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】

「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP