最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

海の中は熱い雲見【2017年10月5日】

今朝は随分と肌寒く感じました。秋が深まってきましたね。
東よりの風なので、雲見はべた凪です。
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 小牛前 → 小牛裏
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 24ブイ → 島前
天気 曇り時々晴れ
風向 北東の風
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 20℃
水温 25℃
透視度:15m〜16m
透明度:20m
今日はリピーターのご夫婦とのんびり2ダイブしてきました。
水温の方が気温より5℃も高かったので、今日はむしろ水中にいる方があったかく感じましたね。
魚の数も種類ととても多くて、さすがベストシーズン、と言った趣き。
今シーズンの雲見、まだまだ熱いです!(⌒^⌒)b
1本目は小牛の前でエントリーして、ぐるりと外側へ泳ぐコース。
最初はずーっと場所を変えない、いい子のベニカエルアンコウから。
ムラサキハナギンチャクの触手の間から、じっとこちらを窺うマルガザミ。
はい、お立ち台大好き!
未だにバブル景気の頃が忘れられないと見えます。
小さな岩の隙間。その奥にひっそりとウミウシカクレエビ。
カメラも入らないすき間なので、証拠写真が精一杯です。
カゲロウカクレエビのお腹にあったタマゴは無くなりました。
ふ化したんですね。
小牛の洞窟前にて。たまたま通りがかったダイバーが完ぺきなタイミングで入ってくれました。
この人もずっと場所を変えません。
2本目は24アーチから。
新顔のベニカエルアンコウ見つけました。
小さくてすいません。
ムチカラマツエビです。
今日は随分と撮りやすい所にいてくれました。
もう、フラッシュを浴びることに慣れたのでしょうか。あきらめでしょうか。
はまゆのささめちゃんから情報をもらったベニカエルアンコウ。
見つけたのはアクアティークの糸井さん。ご両人、ありがとうございます!
アカシマシラヒゲエビは、ライトを嫌ってどんどん奥へ入って行ってしまいます。
でっかいオオモンカエルアンコウ、どーん!
クマノミのタマゴ。だいぶ目がはっきりしてきました。
今週末にはふ化しちゃいそうです。
ああ、これぞ雲見。
今日のお客様曰く「ザ・雲見」の風景です。
青い海。群れる魚。光るライト。
岩の隙間にはナンパコがちょこちょこ。
手前の派手な背ビレは、オビアナハゼです。
三角穴の下の風景。非日常がここにあります。
でもダイバーなら誰でも見ることが出来ます。(⌒^⌒)b
いやぁ、今日も楽しかったですね。
今日と明日は気温が低いですが、三連休は気温が上がって過ごしやすくなる見込みです。
その三連休、まだどの日も空きがありますよ。
予定が無い!という方。ぜひ、お問い合わせ下さい。(⌒^⌒)b

アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】

「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP