最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見で壁とにらめっこ!【2017年5月14日】

今日は少しうねりがありましたね〜。
ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 大牛の洞窟
天気 曇り
風向 北東の風
流れ ほとんどなし
波・うねり 弱いうねり
気温 24℃
水温 17〜18℃
透視度:8m〜10m
透明度:7m〜8m
ウミウシなどかわいい生き物の写真を撮るのが好きなお客様とマンツーマンで潜ってきました。
水路は地形的に狭くなっている分、うねりが増幅してちょっと写真撮りづらかったです。
そんな中、ゆらゆらしていたスミゾメミノウミウシ。
これはもう長いこと同じ場所にいるキャラメルウミウシ。
仲良く寄り添うアオウミウシ。
キイロウミウシはリボンのようなヒダが特徴的。
稀勢の里と同じくらいな貫禄と落ち着き。オオモンカエルアンコウ。
出ましたゴマちゃん!こんな風にカイメンの上にいるのは珍しいかも。
透明度は良好、魚もたくさん群れていますが、何しろ今日は壁とにらめっこ強化日なので。f ^ ^ *)
ユビウミウシです。
ガヤの根本にはドト・ラケモサがごちゃっと固まって産卵中。
手頃な大きさで撮りやすいハナオトメウミウシ。
がっぷり四つに組んでますね〜。
この態勢、ケンカなのか激しい求愛なのか、たまたまなのか、判断に苦しみます。f ^ ^ *)
きれいですね〜。でもたぶん名無しさんです。
まるで花が開いたようなこちらのウミウシはガーベラミノウミウシ。
おっと!お客様が発見。
今日2個体目のゴマフビロードウミウシです。
アラリウミウシです。
ちいさーいセトミノウミウシ。2個体いました。
これはセトイロウミウシ。名前が紛らわしいですね。
セトイロの2個体目です。
新たに見つけたベニカエルアンコウ。
かなり残念なビジュアルです。( ̄Д ̄;)
こちらはフォトジェニック!
フチベニイロウミウシです。
これはセンヒメウミウシ。
ムラサキウミコチョウ。
そして仮の名前がオセロウミウシは交接の体勢ですね。
こちらはくっつけ合っている交接器官まで丸見えです。(* ̄∇ ̄*)
ひとり、砂地を這っていたアオウミウシ。
お相手を求めて旅をしているのでしょうか?
今日は数個体見かけたセスジミノウミウシ。
これもセスジミノウミウシです。
カラーリングのポップさでは1、2位を争うコモンウミウシ。
極小のセトミノウミウシ、もう一個体追加!
最後は地味で小さくて目立たないながらもお初にお目にかかる人でした。
ムツイバラウミウシです。
午前中でさくっと2本潜り終わったので、ランチはいつものお店のランチメニュー。
今日はシーフードカレーでした!(*^^*)
今日の写真提供はえみさん。ありがとうございました!

アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】

視界一面に群れるホタルを見に行きませんか?その前に井むらプレゼンツBBQももれなくついてきます!←詳細はクリック!

「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!

今年の「アイダイブ的モルディブクルーズ2017」は 2017年11月18日(土)〜25日(土)の予定です!

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP