最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

嬉しい発見続く雲見【2017年1月28日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 24ブイ → 島前
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 24ブイ →  グンカン
天気 快晴
風向 ほぼ無風
流れ 下り潮激流! → 徐々に落ち着く
波・うねり 風波とうねり少々
気温 11℃
水温 18℃〜19℃
透視度:13m〜14m
透明度:19m〜20m
今日のゲストは、昨日・一昨日の当店のログを見てつい潜りたくなってしまったというご夫婦です。
準備が出来て船に乗る頃には牛着岩にも陽が当たって、絶景となりました。
エントリーすると、流れが早い!思わぬ激流に見舞われました。
でも魚は活性化して、凄く大きな群れを作っていました。
24アーチをくぐって。
ストロボ光をしっかり当てると、トンネル内部に咲き乱れるソフトコーラルの様子がばっちり分かります。
カイカムリ君、今日も健在。
透明度がいい状態、続いていますよ!
私の指が差すものは?
センテンイロウミウシでした。
あっちこっちにこんな地形と群れのコラボ風景が広がります。
キンメモドキも群れ群れ。
クレバス下で壁に向かって撮っているのは・・・?
お初にお目にかかります。オトヒメウミウシ!かわいい!
今日一番の嬉しい発見でした。ウミウシ自体は数が少なくて苦戦していますが、今週はナマハゲウミウシ、コンガスリウミウシ、そしてこのオトヒメウミウシと嬉しい発見が続いています。この調子で数も種類も増えていって下さい!
大きくなっちゃってあんまり可愛くないシロタエイロウミウシ
最後はキビナゴのきらきらを眺めながら安全停止です。
インターバル中も富士山がきれいでした。
おや、今度は何を撮っているのでしょう?
はい、オオモンカエルアンコウでした。
いる場所が遠いので見に来たのは久しぶりでした。でもちゃんといてくれて、よかった。(*^Д^)=з
これはゲストが見つけたスミゾメミノウミウシ
おととい見つけたコンガスリウミウシも位置は動かず、そのままの場所にいてくれました。
いやーワイドもマクロも楽しすぎる!そして水温も昨日より0.5℃ほど下がりましたが、まだ18℃台。
ダイバーにとっては嬉しいことですね。でも地元の人は天然の川のりがつかない、と嘆いていました。う〜ん、やっぱり冬は冬らしく寒かったり冷たかったりした方がいいのでしょうか?
本日の写真提供はたつおさん、おきょんさんです。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

今年の「アイダイブ的モルディブクルーズ2017」は 2017年11月18日(土)〜25日(土)の予定です!

雲見の地形が好きなら一度は見ておきたい宮古島!今年も行きますよ!詳しくはこちらをご覧下さい。

■ 今年こそ水中でクジラを見たい!2017アイダイブ的久米島のお知らせです。

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? 当店に併設されたアロマトリートメントのお店「リフレクカオカオ」のご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP