最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

結構見れちゃった雲見【2016年12月26日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 24ブイ → 島前
3ダイブ目:三競(さんきょう)
天気 晴れ
風向 ほぼ無風
流れ 上り潮少々
波・うねり 浅場に弱いうねり
気温 14℃
水温 17℃〜18℃
透視度:10m〜12m
透明度:15m〜16m
今日はウミウシ好きなお客様おふたりとのんびり潜ってきました。
海は穏やかで透明度も良好な状態が続いています。
去年に比べると水温も若干高めですね。さて、最初の被写体は?
ヨゾラミドリガイでした。
小さいですね〜。これ、ロギングの時に違う名前を紹介したのですが、あらためてじっくり写真を見てみると、アカテンミノウミウシでした。
これはスイートジェリーミドリガイヨゾラミドリガイに似ていますが、黒い点がありません。
ハナビラミノウミウシは結構場所を移動しますね。
リクエストを頂いたラベンダーウミウシもいてくれました。
コールマンウミウシ、相変わらず撮りにくい場所にいます。
おやおや?これはまた新顔のようです。いえ、以前にも見たことがありましたが、いずれにしても珍しいです。
イトマキウミウシですね。奇抜な形をしています。
これはニセハクセンミノウミウシ。名前にニセなんてついちゃってかわいそうです。
小さなヒロウミウシ
これはネコジタウミウシ科の一種5と仮に呼ばれているタイプのようです。
2本目は沖側のブイからエントリー。これは24アーチです。
中にはいつものテングダイが。
これ、私です。f ^ ^ *)
海綿を被った変なカニ。カイカムリです。
とにかく魚はいっぱいいます。
小牛の洞窟ベニカエルアンコウ。リバイバルです。
ここにはハナタツもいます。少し大きくなりましたね。
2個体目です。よく似ていますが、背中に赤い線が入るので区別出来ます。
ヒメギンポは今日も絶賛、求愛中 ❤
久しぶりに見かけました。アラリウミウシです。
あっちこっちに群れです。
これはシロタエイロウミウシです。
キャラメルウミウシです。このふたつは長いことここにいますね。
3本目は久しぶりに三競(さんきょう)へ。幾つも見かけたイガグリウミウシです。
そしてスミゾメミノウミウシ。結構大きいサイズですね。
最後は極小のナンヨウウミウシ。久しぶりに見かけました。
今年はウミウシが少ない、と言っていたのですがじわじわと増えてきていますね。
今日は終わってみれば結構見ることが出来たと思います。この調子で増えていって欲しいですね。
本日の写真提供はヨシコさん。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

アイダイブは年末年始も休まず、普通に営業しています!

■ 来年の「アイダイブ的モルディブクルーズ2017」は 2017年11月18日(土)〜25日(土)の予定です!

■ 来年こそ水中でクジラを見たい!2017アイダイブ的久米島のお知らせです。

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? 当店に併設されたアロマトリートメントのお店「リフレクカオカオ」のご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP