最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

今度は雲見でカミソリウオ!【2016年10月16日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 小牛横 → 島前
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 水深16mのアーチ → 大牛の洞窟
天気 晴れ
風向 ほぼ無風
流れ 軽い下り潮
波・うねり ほとんどなし
気温 23℃
水温 23℃
透視度:8m〜10m
透明度:10m〜12m
きれいに晴れて穏やかな海。とっても潜りやすい海でした。
2%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%96%e7%89%9b%e7%9d%80%e5%b2%a910-1今日も最初はヒレナガネジリンボウを見に行きました。
しかーし!今回も最初から穴の中。15分待ってあきらめました。(T_T)
待っている間の暇つぶしと言ってはなんですが、トラギスとか。
pb155248コロダイとか。
pb155255撮りながら待ったのですが・・・。また次回、挑戦です。
あきらめて湾内に戻る途中すれ違ったガイドさん達も見られなかったと言っていました。
軽い流れがあったので、スズメダイ達が気持ちよさそうに泳いでいましたよ。
pb155266少し移動して、おなじみの人たちに会いに行きました。
まずはコケギンポ、アカホシカクレエビイソバナカクレエビ。そして本命のフリソデエビ
pa1600142本目は昨日見つかったというカミソリウオのペアを捜しに行きました。
これはトラフケボリ。貝の一種です。
pa160017いました!
pb155309これはひとまわり大きなメスです。お腹に胸ビレがくっついてタマゴを収納する袋になっているのですぐに見分けられます。
pa160019体の表面にいろいろと生えていてぺっぴんさんとは言い難いベニカエルアンコウ
でも今年はカエルアンコウの仲間がほとんどいないので、貴重な被写体です。
pb155317いやぁ、ここに来てほんとに次々と生き物が見つかっています。次は何が見つかるかワクワクしますね。
またクマドリカエルアンコウが再発見されるとか、またはクダゴンベニシキフウライウオといった超アイドル級の南の魚でもいいですね。
今日の写真提供はひであきさんです。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

■ 10月21日(金)お休みいただきます。

■ 来年こそ水中でクジラを見たい!2017アイダイブ的久米島のお知らせです。

■ 今年のアイダイブ的モルディブクルーズは11月19日〜26日です!

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? 当店に併設されたアロマトリートメントのお店「リフレクカオカオ」のご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP