最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

そんな日もある雲見【2014年8月23日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 湾内
2ダイブ目:牛着岩 ブイ → ブルーコーナー
天気 雷雨のち曇り
風向 西より
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 24℃のち28℃
水温 20℃〜23℃
透明度:6m〜7m
透視度:5m〜6m
今日はリピーターのゲストふた組が、それぞれ初雲見の初心者ダイバーを連れてきてくれました。
2ダイブ牛着岩ver.9.0しかし。今日は何故かいつものようにスムーズに事が運びません。
まず我々の行く手を阻んだのは、かみなり雲。もの凄い雷の光と音で身の危険を感じるほどでした。ダイビングは一時中止になってしまい、結局10時くらいまでお預けとなってしまいました。
ようやくかみなり雲が去り、ダイビングが再開。我々もタンクを背負って船に乗り込みましたが・・・。
突然ゲストの1人が「切れた!」と。何が起こったのかと思ったら、マスクのストラップがちぎれてしまっています。もちろんこのままでは潜れません。仕方ないので全員で一旦船から陸に上がって、レンタルのマスクに付け替えてもらいました。
さて、仕切り直しです。次はちゃんとエントリーまでは出来たのですが・・・。
別のゲストが水面で「変な音がする!」と。今度は何かと思ったら、BCジャケットにどうやら小さな穴というか亀裂があいてしまっているらしく、そこからエアがぶくぶく漏れています。これでは潜れません。仕方がないので船を呼んで全員でエキジット。また波止場に戻って、レンタルのBCに替えて・・・。
おかしいなぁ。今日はなかなか潜降することが出来ません。ようやく我々が海の中には入れたのは、普段なら2本目をエントリーしている時間帯でした。

さて、1本目のダイビング。まだ経験本数がひとけた台のダイバーおふたりの練習を兼ねて、湾内でのんびり潜ってきました。
2本目はいよいよ洞窟巡りへ。若干昨日より透明度が落ちてしまっていましたが、ネンブツダイの群れや大きなマダイハナタツなどを楽しんで来ました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAいや〜、今日は色々ありましたが、むしろこんな日のほうが記憶には残るかもしれませんね。初対面のお客様同士も和気あいあいと仲良くなれました。
本日の写真提供はChiakiさん。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

■ 今年もモルディブに夢を見に!アイダイブ的モルディブクルーズ 2014の詳細です!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP