最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

春にごりの雲見【2021年4月10日】

朝イチの雲見、ベタ凪です。
雨は上がりました。まだ右奥の沼津方面は雨が降っていそうな感じですけどね。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)はまゆのブイ → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)小牛の洞窟 → 小牛の前角
天気 雨のち曇りのち晴れ
風向 ほとんどなし
流れ ゆるい上り潮
波・うねり ほとんどなし
気温 16℃
水温 17℃
透視度 → :4m〜6m
透明度 ↓ :7m〜8m

今日は初・雲見のお一人様と潜って来ました。
まずははまゆのブイでエントリー。赤いオオモンカエルアンコウに会ってきました。

ここ数日で一気に透視度が悪くなったそうです。
確かに湾内はご覧の通り。まあこれは春にごりでしょうね。

春にごりとは、日照時間が増すこの時期、植物プランクトンが一斉に増える現象です。
決して水が汚いわけではなく、大切な自然の営みの一環と言えます。

水路下の洞窟は、湾内に比べるとまだ見えていました。

まるで往年の名作RPG「ウィザードリィ」のダンジョンに迷い込んだかのよう。
これはこれで、ドキドキワクワクしますね!

透視が悪いと、つい目の前ばかり見てしまいますが。
ふと見上げれば、たくさんの魚が群れていました。

はい、こっちにも!😄

ちょっと神秘的な雰囲気です!

安全停止をする為、ブルーコーナーに移動しました。
ここに至るまで、ほとんどウミウシを見かけなかったのですが、ようやくシロウミウシ発見です。

と、思ったら今度はコンシボリガイ!
いきなり、レア物来ました!

さらに!
これはイバラウミウシですね!ラッキー!😍

2本目潜るために船に乗り込むと。
牛着岩の沖合に変な形の船が停まっていました。
船の真ん中に大きなクレーン?何をする船でしょうね??

さて、潜降して最初に見つけたのは、ミツイラメリウミウシ。

小牛の洞窟では、漁師さんの網を逃れたイセエビや。

ヒメセミエビ。

サクラテンジクダイや。

ソメンヤドカリなどなど、洞窟に生息するレギュラーメンバー達に会って来ました。

これは、キリンミノ。

小牛横の亀裂で、ささめちゃんが極小のタツを見つけたそうです。
どうやらジャパピグらしい、と言うので探しに行きましたが、不発。
そもそもささめちゃん自身、見ている側からいなくなってしまったらしいです。
また見つかるといいですね!😄

潜り終わって帰るときも、まだ謎の船は雲見の沖合にいました。
「深海探査船ちきゅう」かと思いましたが、どうやら違うし。
結局、謎のままです。😓

初・雲見のお客様、今日のダイビングはいかがだったでしょうか?
次回はもう少し透明度がいいといいですね!ありがとうございました!😄


《お知らせ》

当店では去年10月以来、GoToキャンペーンの割引を受けられる店舗として運営して参りましたが、緊急事態宣言発出に伴うキャンペーン停止により、現在は中止しております。

また緊急事態宣言は解除されましたが、GoToキャンペーンは再開の時期、割引率など、わからないことだらけの状況となっています。

もちろん、キャンペーンが再開されれば当店でもすぐに使えるよう対処します。

クリック! → 「アイダイブでは宿泊した方全員にGoToトラベルキャンペーンが適用されます!

当店では特定の都道府県にお住まいのお客様をお断りする事はしておりません。
今後も感染対策に気を配りながら、開放的な海でのアクティビティを提供していきたいと思います。

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP