最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

透明度まだきれいな状態の雲見【2016年3月26日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 島前 → 24ブイ
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 大牛の洞窟
天気 晴れ
風向 北東
流れ なし
波・うねり ほとんどなし
気温 11℃
水温 17℃
透明度:12m〜15m
透視度:10m〜14m
風が肌寒いですが、日は差しているし穏やかな海況。チェックダイブしてきました。
波止場では今年4月から現地サービスのはまゆさんに入社する予定の若いスタッフがもう働き始めていました。名前はコシハラさんなので、あだ名もこっしーに決まりです。(⌒^⌒)b
こっしーは3月にも一度雲見に来てOWライセンスを取ったりしていたので、私とも顔見知りでした。
で、一緒に潜る事になりました。はい、喜んで。(*^^*)
2ダイブ牛着岩10.1まだ本数は10本ほどですが、とても落ち着いています。
将来のガイド・有望株ですね。(⌒^⌒)b
OLYMPUS DIGITAL CAMERAさて、とは言えネタ探しも欠かせません。f ^ ^ *)
まず見つけたのはムラサキウミコチョウ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA一時行方をくらましていたマダライロウミウシ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAH型のトンネルキンメモドキ、かなり数が減ってしまいました。また戻ってこないかなぁ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA今年、どうやら当たり年のバライロマツカサウミウシ。左側の粒々は産みたてのタマゴです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAはまゆスタッフ・こっしーが自力で発見。本数がやっとふた桁になったばかりにしてはなかなかです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA和名のないウミウシのヒュプセロドーリス・クラカトア
片方の触角が無くなったかと思いましたが、ちゃんとありました。それとも再生したのかな?
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれはスミゾメミノウミウシ。ピンク色の卵塊が産みつけられていますね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれは通称ムギメシミノウミウシ(仮称)です。アクアティークの糸井さんが教えてくれました。ちいさかった〜。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこっしーは安全停止でも落ち着いていました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAさて、2本目はバディがいなくなりました。まあガイド仲間の糸井さんと平林君は一緒でしたが。
3人で大牛の洞窟で生き物探しです。
これはフジムスメウミウシ。レア物です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAまだ小さいサイズがほとんどですね〜。このジュッテンイロウミウシも小さかったです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA一度目を離すと分からなくなるサイズです。リュウモンイロウミウシ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA穴からにゅうっと出ていました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAセトイロウミウシです。今年はかなり高い確率で見つかります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA穴の奥に頭を突っ込んで、尻隠さず状態のシロタエイロウミウシ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA安全停止をした浅場には、オトメウミウシがたくさんいました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA明日もお客様いないんだよなぁ。まだ春濁りも始まっていなくてきれいなのに。
今からでも全然間に合います!どなたか潜りに来ませんかー!(*^^*)

【アイダイブからのお知らせ】

■ 今年のアイダイブ的モルディブクルーズは11月19日〜26日です!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP