最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

ふつか連続の雲見【2015年11月18日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 24ブイ → グンカン
2ダイブ目:黒崎
天気 曇りのち雨
風向 北東
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 20℃
水温 21℃
透明度:19m〜20m
透視度:14m〜15m
昨日から引き続きのお客様とダイビングです。
ふつか続けてのマンツーマン、そして海況はばっちり。ラッキーですね。(⌒^⌒)b
1ダイブ牛着岩ver.9.0昨日も牛着岩周辺を2本潜りましたが、今日は昨日行かなかった所へ。
24ブイからエントリーしてこの魚群からスタートです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA昨日まではお尻を向けていたピンクのベニカエルアンコウ。今日は恥ずかしげに顔だけ出していました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAハナタツをチェック。先日までいた皮弁付きの個体は行方不明ですが、この人はいてくれました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA水深26mのアーチでは、イシガキフグ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA大牛の洞窟にて。透明度のいい状態は継続中です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA雲見ならではの生き物、サクラテンジクダイをチェック。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれは大牛の裏手にいる大きなベニカエルアンコウ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA2本目は黒崎へ。雲見には牛着岩、三競(さんきょう)、そしてここ黒崎と3つも地形のすごいポイントがあります。
スタートは行き止まりの洞窟。入口にはキンメモドキなどの魚がびっしり。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAおや、ヒトエガイが絶賛産卵中です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAカゴカキダイの群れがぱあっと目の前を横切りました。鮮やかな体色なので周りが明るく感じます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそして最後は黒崎のトンネルへ。小さな穴がいくつも組み合わさって出来ています。ここを出たり入ったりしていると、方向感覚が失われていったい自分がどこにいるのか分からなくなります。はい、それこそがガイドの狙いなんですが。(⌒^⌒)b
OLYMPUS DIGITAL CAMERA今回のお客様、初・雲見でしたがふつか間たっぷりと穴巡りを堪能されました。
凪ぎも透明度もよく、条件の整ったダイビングをする事が出来ました。また季節や透明度、天気が変わればがらりと違う風景に見えます。ぜひまた遊びにいらして下さいね。(*^^*)

【アイダイブからのお知らせ】

■ 11月20日金曜日〜28日土曜日までモルディブクルーズの為お休みします。

■ 2016年のアイダイブ的あちらこちら(恒例の久米島や宮古島、モルクルなど)です。

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP