最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

はるばる雲見【2015年11月2日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 スタンダード+小牛の洞窟
2ダイブ目:牛着岩 小牛の前角 → 大牛の洞窟
天気 雨
風向 北西より
流れ 下り潮
波・うねり 風波少々
気温 17℃
水温 21℃〜22℃
透明度:17m〜18m
透視度:13m〜14m
今日はあいにくの雨でしたが、透明度は良好。思ったほど風波も無く概ねいい凪でした。
そして富山からはるばる来て下さったお客様とマンツーマンダイブです。
2ダイブ牛着岩ver.9.0最初は折角雲見に来たのだから、ということで地形重視のコース。
いわゆるスタンダードコースと呼ばれている牛着岩の主な穴を一回のダイビングで網羅するルートに、さらに小牛の洞窟もプラス。コンビニ的に「20%増量でさらにお得!」ってやつです。(⌒^⌒)b
とは言え、最初は見ておきましょうね。フリソデエビ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAクレバスH型のトンネルと来て小牛の洞窟へ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA中には特大のイセエビが。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA水深24mのアーチ前の魚影です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAいつものテングダイと。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA恥ずかしがり屋のベニカエルアンコウ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそしてマンボウ待ちの根のハナタツ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこいつも待っていてくれました。小さな黄色いイロカエルアンコウ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA水路下の洞窟です。ザンネンながら光の差し込みはありませんでしたが、これだけ透明度がよければ問題なしです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA2本目は小牛の前側の角から。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAミヤケテグリは鮮やかな色彩。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAついでにちょいとクマドリカエルアンコウをチェック。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA水路周辺の穴を少しくぐった後、たて穴を逆さ落ち!
OLYMPUS DIGITAL CAMERAちいさい!イソギンチャクエビですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA大牛の洞窟・入口に群れる魚たち。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA抱卵中のオシャレカクレエビ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAあれ!仲良しですね。同じカイメンにザラカイメンカクレエビクシノハカクレエビが一緒にいます。「海の甲殻類」図鑑によると「1つの筒にザラカイメンカクレエビクシノハカクレエビが同居することはない」とありますが、どう見ても同居です。同棲です。事実婚です。あ、そこまでは分からないか。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAお腹の中にたっぷりとタマゴを持ったガラスハゼです。まだまだ産む気満々ですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA最後に、これはクリイロサンゴヤドカリです。安全停止中、たまたま目の前にいたのですが、お初にお目にかかりました。(*^^*)
OLYMPUS DIGITAL CAMERAはい、お疲れ様でした!遠い所からありがとうございました。(*^^*)

【アイダイブからのお知らせ】

■ 2016年のアイダイブ的あちらこちら(恒例の久米島や宮古島、モルクルなど)です。

■ ジンベエザメ、マンタ、ハンマーヘッドシャークを狙う夢の8日間!
アイダイブ的モルディブクルーズ2015は11月21日から28日です!このリンクをクリックしてチェック!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP