最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

静かなる寄生者に驚く雲見【2023年7月17日】

久しぶりにすっきり晴れました。
西寄りの風もようやく穏やかになりました。
ただ、まだ少しうねりは残っていましたね。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:三競(さんきょう)1番の穴 → 4番の穴
天気 晴れ
風向 ほとんどなし
流れ ほとんどなし
波・うねり 浅場にうねりあり
最高気温 30℃
水温 20〜22℃
透視度 → :7m〜8m
透明度 ↓ :8m〜10m

昨日から引き続きのお客様と、マンツーマンで潜って来ました!

抱卵中のアカホシカクレエビ。
頭のあたりには、次卵も見えています。

小牛の洞窟に入る合図をゲストにしたら、なんか違和感。
あ!肩にテヅルモヅルが乗ってる!
見た目はグロテスクですが、ウニやヒトデと同じ棘皮(きょくひ)動物の仲間。
毒などはありません。写真を撮った後、剥がしてあげました。😅

抱卵中のクリアクリーナーシュリンプ。
お腹にうっすら緑色のタマゴが見えています。

洞窟を出て、Hの穴へ。
ここのキンメモドキ大群、今日も健在でした。

向こうから来た別チームのライトが、最高の照明となりました。

オオモンカエルアンコウ、どーん!😄

はい、別個体、どーん!
よく似てますけどね。

イソギンチャクモエビ。
体の白い斑紋を縁取る紫のラインがチャームポイントです。

安全停止をしようとブルーコーナーに向かうと。
ん?紡錘形のシルエット!?
ワラサか、ヒラマサか??
一瞬でいなくなっちゃったけど。😓

キンギョハナダイがたくさんいると、水中が華やかになりますね!

おっと、エチゼンクラゲ?!

あー、同居人?居候?がいる。

しかも結構いっぱいいた!
大きくなったら、どんな魚になるんだろう??

1本目潜り終わって波止場に戻ると。
あーそうか、今日はサザエ狩りの日ですね。
でもこのサザエ、九州とかから買って来たものなんだって。😳

2本目、エントリーしてしばらく移動していくと。
ヘビギンポのオス(右上の派手な人)がメス(左下の地味な人)に、派手な婚姻色でアピールしていました。
が、メスには全然その気がなさそうで。
片思いは確定的でした。😅

2の穴。

ここに長らく住み着いている黒いクマドリカエルアンコウ。

3の穴で、ヘリシロイロウミウシ発見。

これはセンテンイロウミウシ。

お腹が膨らんだオキナワベニハゼ。
名前にオキナワってついてるけど、以前から普通に雲見で見かけます。

3の穴の様子です。

はー、お腹が空きましたね。
今日は雲見のお祭りで車が入れなくなる可能性があったので、早めに行きました。
終わったのも早かったので11時半過ぎに井むらさんへ行ったら、既に店の外で待っている人がいたので、断念して、久しぶりにサルーテへ行って来ました。

これは私の大好きなゴルゴンゾーラのピザ。
蜂蜜をかけていただきます。

サルシッチャときのこのスパゲティ!

ケーキは別腹!😆
さらにフランボワーズでケーキをゲットして、食べながらロギングしました。

みかさん、二日間ありがとうございました!
お気をつけてお帰りください!


《お知らせ》

7月25日火曜日、お休みいただきます。
また8月16日はご予約でいっぱいです。
それ以外の日は絶賛ご予約受付中です!😄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「沖縄でOW講習を受けて、お得に雲見で潜ろう!」キャンペーン始めました。
当店が提携している沖縄本島のダイビングショップでOWライセンスを取得すると、当店の宿泊やレンタル器材代が無料になるキャンペーンです。
これからダイバーになりたい方、お友達がダイバーになろうとしている方。
ぜひチェックしてみてくださいね!


アイダイブオリジナルのTシャツやパーカーが買えるオンラインショップのリンクです。
よかったら、お暇な時に見てみてくださいね。

 

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
PAGE TOP