最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

透明度回復!穏やかであたたかい雲見【2015年3月17日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩 大牛の洞窟 → 水深16mのアーチ
天気 晴れ
風向 ほぼ無風
流れ ほとんどなし
波・うねり 浅場に弱いうねり
気温 18℃
水温 15℃
透明度:13m〜14m
透視度:13m〜14m
今日は仲のいい3人組とダイビングです!
しかも今日が誕生日のメンバーがいました。凪ぎよく天気よく、あたたかくて春を実感できる陽気で申し分なしでした。
2ダイブ牛着岩ver.9.0エントリーして最初に見かけた小さなウミウシ。肉眼ではよく分かりませんでしたが、ムギメシミノウミウシ(仮称)でした。
DSCF0969ムギメシミノクランクの魚影です。
DSCF7907クランク植物プランクトンの浮遊物はありましたが、けっこう遠くまで見渡せました。
DSCF7909魚影サラサウミウシ
DSCF0821サラサ今日初めてマクロレンズにチャレンジしたバディが、同じウミウシを接写!
DSCF0989サラサべっぴんなベニカエルアンコウ。健在です。
DSCF0825ベニカエルハナタツも接写!
DSCF0998ハナタツこれ、ツノガニです。カモフラージュがすごいですね。画面のまん中に目があるのがお分かりでしょうか??
DSCF1005ツノガニの目たて穴をゆっくりと上がっていきます。
DSCF0833たて穴しっぽを翻して泳ぎ去るマダイ
DSCF0836マダイ安全停止中にふわりと中層に漂っていたのはアカクラゲ。この人の長い足には要注意です。
DSCF7919アカクラゲいつの間にか富士山がよく見えるようになっていました。
DSCF7925牛着岩と富士山2本目は大牛の洞窟スタート。これはオセロウミウシ(仮称)
DSCF1017オセロザ・カエルアンコウは少し場所を移動していました。
DSCF1021ザ・カエル普段はフトヤギの上で見かけるムラクモキヌヅツミ。ウミウサギガイの仲間です。今日は珍しくオオパンカイメンの上にいました。
DSCF0855ムラクモキヌヅツミおや、こんな所に小さなハナタツが。
DSCF1034ハナタツ先日クリヤイロウミウシを見つけた場所で、いないなぁと探していると、代わりにアカエラミノウミウシと目が合いました。
DSCF1037アカエラミノロッカク岩の黄色いベニカエルアンコウ
DSCF1043黄色ベニカエルこれはオオモンカエルアンコウイロカエルアンコウか悩みますね。
DSCF1050イロカエル?久しぶりに見つけたキイロウミコチョウ。とにかく小さくてたぶん2ミリくらいです。一旦目を離すともうどこにいるか分からなくなります。
DSCF0878キイロウミコチョウアカホシカクレエビ
DSCF0880アカホシカクレエビ水深16mのアーチベニカエルアンコウ
DSCF0883ベニカエル16この人を接写!
DSCF1068ベニカエル16そしたら、その斜め下の穴にネコザメがいました。というか、いたんだそうです。私は気がつかずにスルー。あとでゲスト達から教えてもらったしだい。f ^ ^ *)
DSCF0887ネコザメこれはくっきりと濃い模様なのでホソテンロクケボリですね。
DSCF0890ホソテンロクケボリいや〜今日も楽しく遊べました!
本日の写真提供はイーダさん、カナゾーさん、ありがとうございました。

【アイダイブからのお知らせ】

■ 初夏の沖縄・宮古島へ!アイダイブ的宮古島2015のお知らせ!

■ 大海原のど真ん中へ!アイダイブ的銭州2015のお知らせ!

■ 今年のアイダイブ的モルクルは2015年11月21日土曜日〜28日土曜日です!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP