最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

2015アイダイブ的久米島の初日!【2015年2月6日】

ポイント名 久米島
1ダイブ目:トリノクチ
2ダイブ目:トンバラ
天気  曇り時々晴れ
風向  北東より
流れ  2本目は東からの流れ強い
波・うねり 比較的穏やか
気温 16℃
水温 21℃〜22℃
透明度:30m〜
透視度:25m〜
久米島マップ今年も行ってきました!アイダイブ恒例、冬場の久米島で大物を狙おうツアー。今回でもう6回目です。
すっかりアイダイブの冬のビッグツアーとして定着したんじゃないかと思います。
さて今回はマンタ、ハンマー、クジラの三冠は達成できたのでしょうか?
久米島は沖縄本島の西、約100kmの所にある島です。菱形をしていて、島の東側には有名なはての浜があります。
このはての浜の北側には、防波堤のように長くリーフが続いているため、島の北と南を分けたような形になっています。ダイビングサイトは島の南北の両方にありますが、その日の風向きによりどちらかに潜れるので、台風でも来ない限りクローズにはなりません。

今回、羽田空港での集合時間は朝5時45分。雪の影響が心配されましたが皆さん、時間通りにお集まりいただきました。
JAL901便は定刻の6時25分に離陸。那覇空港を経由して、久米島には10時50分に到着しました。
DSCF0839泊港今回もお世話になるのはイーフスポーツクラブさんです。私が20数年前に久米島で働いていたときの仲間、久米浩二さんが今ではこの店のオーナー。久米島の久米ちゃんの所に今年も遊びに来ました。
1本目、まずは肩慣らしということでポイントはトリノクチへ。泊港を出た船は、我々の泊まるイーフビーチホテルを横目に見ながら、南に進みます。
DSCF6820船からホテルここはマンタの通り道でもあるので期待したのですが、そう、うまくは行きませんでした。f ^ ^ *)
DSCF6821みんな一斉に安全停止は浅い根の上で。すぐ側に船も待っています。
DSCF0530エキジット2本目はいよいよ、久米島を代表するビッグポイント・トンバラへ。
島の南側にぽつんと浮かぶ大きな岩、それがトンバラです。
DSCF6826トンバラへ完全な外洋で潮あたりがいいので、上級者ポイントです。そして、いきなり洗礼を浴びました!もの凄い激流!
ゲストのうち何人かの方が特大ハンマーも見たのですが・・・。激流のため近づくことも写真を撮ることも出来ず。
でもここでしか味わえないダイナミックでワイルドなダイビング、出来ました。
DSCF6838激流の安全停止初日のダイビング終了です。
結局、クジラは歌声を聞いただけ。ハンマーは激流の中、数名の方がチラ見しただけ。マンタはかすりもしませんでした。
いや、まだまだ始まったばかりです。明日に期待しましょう。(*^^*)
これは私たちが泊まるホテルの様子です。ホテルには珍しい木の床に電灯色の照明が優しい光を投げかけています。
DSCF6840レストラン晩ご飯は外へ食べにいきます。
まず今日は「海坊主」というお店へ。なんだか、聞いたことあるな。f ^ ^ *)
DSCF6843グルクンとサザエおおー。新鮮な食材が揃っていますね。
久米島はクルマエビの養殖量が日本一の島。当然、いただきましたよ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA〆はふたつの味の雑炊で。左側は久米島産の太いもずくがたっぷりと入っていました。
DSCF6845雑炊今朝は早起きだったので、明日に備えて早く寝ましょうね。(⌒^⌒)b

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP