最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

うねりと激流の雲見【2023年10月7日】

昨日、一昨日と2日連続でクローズした雲見。
今日はオープンしましたが、まだうねり、残ってますね。😓

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)水深16mのアーチ → グンカン
天気 曇りのち時々晴れ
風向 ほとんどなし
流れ 朝イチ強い下り潮 → 少しよわくなった
波・うねり 意外にパワフルなうねり、水路の通行は自粛
最高気温 23℃
水温 24〜25℃
透視度 → :8m〜10m
透明度 ↓ :12m〜14m

1本目:牛着岩 島前 → はまゆのブイ

本日のゲストは初アイダイブの3名様。
うちお二人は初・雲見。
残りのお一人も一度潜ったことあるだけの方達です。

本来なら、水路を通って王道の地形巡りコースをご案内するところですが・・・。

今日は流れもうねりも強くて、コースがかなり限定されてしまいました。
また、ゲストのうちお一人は経験本数が一桁台で初ボートダイブです。

1本目は無理せず、湾内で肩慣らしダイビングをしました。

おっと、ウミウシが少ない今の時期、貴重なネタですね。
ミチヨミノウミウシ。

流れに逆らうように、イサキが泳いでいました。

2本目:牛着岩 小牛の裏角 → 大牛の湾内

2本目は流れに乗って、牛着岩の裏手を南西に向かって泳ぐ作戦です。

これは体長4cm程度の白いクマドリカエルアンコウ。
久しぶりに出会えたのはいいけど、近くにいるはずの1cm級のシロクマが、見つからない。😓

クランクのキンメモドキ、大量発生中!

すぐ近くのダイバーが見えなくなります!

ここはカメラを縦にして写真を撮っても楽しいです!

はい、別角度から。

クランクを出て、流れに乗って左に曲がると、すぐそこに30cm級、いやもっと大きいオオモンカエルアンコウが!
最初はでっかすぎて、岩かカイメンと見間違ってしまって、生き物とはわからない人多数です!😅

岩陰で流れを遮って、少しだけ地形探検も!

今日はこんな感じでいつもより穴少なめのルートでした。
でもこんなうねりと流れの強い日ばかりでは無いので、是非また潜りにきてくださいね〜。
お待ちしています!😄


《お知らせ》

「沖縄でOW講習を受けて、お得に雲見で潜ろう!」キャンペーン始めました。
当店が提携している沖縄本島のダイビングショップでOWライセンスを取得すると、当店の宿泊やレンタル器材代が無料になるキャンペーンです。
これからダイバーになりたい方、お友達がダイバーになろうとしている方。
ぜひチェックしてみてくださいね!

 

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP