最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

たくさん穴を回る雲見【2014年6月9日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島前 → 小牛の洞窟 → ブルーコーナー
2ダイブ目:三競
天気 晴れ
風向 ほぼ無風
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 24℃
水温 19℃
透明度:2m〜4m
透視度:2m〜4m

今日も初・雲見のゲストとマンツーマンガイドでした。
週末は東伊豆でアドバンス講習を受けられたというゲスト。帰る前に以前から地形がすごいと噂に聞いていた雲見へと足を伸ばして下さいました。
生き物も好きだけど、せっかくだから地形を楽しみたい、とのことだったので、可能な限りたくさんの穴を回るコース行ってきました。
1ダイブ牛着岩ver.9.0普段は出口に使っている三角穴から入ったり、小牛の洞窟に立ち寄ったり。45分間ほとんど穴に入りっぱなしと言っていいくらいです。
でも途中、かわいい生き物にも出逢えちゃうのが雲見のいいところ。たとえば久しぶりに見かけたコンガスリウミウシとか。
DSCF7591コンガスリアカシマシラヒゲエビのクリーニングステーションでは常連のウツボが今日も来ていました。
ウツボ「あーそこそこ。そこがかゆいんだよね〜」
エビ「はい、この辺ですね。それともこっち?」
そんな会話を妄想しながら見ていました。f ^ ^ *)
DSCF7592アカシマシラヒゲエビこれ、たぶん最大級のイセエビです。写真じゃ大きさが伝わりませんね〜。漁師さんには秘密です。
DSCF7593イセエビボブサンウミウシ健在。しばらくいてくれるのかな?
DSCF7596ボブサンハナタツも今日は撮りやすいところにいてくれました。お腹、大きいですね。
DSCF7598ハナタツこれはツノガニ。目の所だけ残して、あとはすっかりカイメンで覆われていますし、頭にはご丁寧にガヤまでくっつけています。手間かけてるな〜。
DSCF7601ツノガニこれは三競にいたコウイカの仲間。ころんとした姿が食べてしまいたいくらいカワイイ!
やっぱり中にご飯を詰めてイカ飯っすかね?
DSCF7604コウイカ残念ながら透明度は回復していないどころか、さらに落ちたかも。まあでもこれもずーっと続くわけではなく、そのうちきれいな潮に入れ替わってくれることでしょう。その時を楽しみに待ちながら、今は可愛い生き物たちに出会うことを目的に潜るのも楽しいですね。

【アイダイブからのお知らせ】

■ 今年もモルディブに夢を見に!アイダイブ的モルディブクルーズ 2014の詳細です!

■ 雲見の海底清掃、今年は6月25日水曜日の予定です!

■ 4月1日より当店のダイビングフィーを価格改定させていただきました。ご理解のほどよろしくお願いします。

■ ドライスーツの初回レンタル料無料!初めての方も丁寧にレクチャーするので大丈夫。ぜひチャレンジしてくださいね。

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP