最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

庭にアーチ作ってみました【2014年2月13日】

最近、庭仕事に精を出しております。以前こちらの記事で私の仕事ぶりをご覧頂いたばかりですが。
もう次のことをご紹介できるようになりました。我ながら速いペースです。たぶん、池を作るという大仕事を終えたばかりで、勢いがついて止まらなくなっているんだろうと思います。

さて、池の次はなんだろう・・・? ひと息ついて、ふと考え込みました。お庭に飛び石の小径があることだし、ここへの入口にアーチを作ってみよう!と思い立ちました。
例によって、ネット検索。何か手頃なやつ売っていないかなぁ。木製で、出来ればつるものの植物を這わせることの出来るヤツ。
おお、これいいじゃん! ネットサーフィンをすることしばし、みつけたのがこちら。
某通販ショップ大手サイトでみつけました。
G80709f2ディノス置き型パーゴラアーチまさにイメージにぴったり。両脇に大きめの鉢を置いて、つるものの植物を格子に這わせると花でいっぱいのアーチになるぞ。わくわく!と、クリックする寸前まで行きました。が、念のためサイズをもう一度確認してみると・・・。
内寸の高さ169cmとあります。 ん?まっすぐ通れないじゃん!
私は身長175cmあります。せめて頭を低くしなくても、[頭上注意]とか張り紙しなくても済むくらいの高さが欲しいです。

じゃ、自分で作りますか。
この製品を参考にまずは設計図作成に着手です。3日かかって、出来たのがこんな感じ。何度も見直して、あっちを長くしたり、こっちを短くしたり。
木製ガーデンパーゴラ1ver.3この図を元に、材料を買ってきました。売れ残りのツーバイ材、かなりねじれがありますね。f ^ ^ *)
IMG_2406材料そして設計図通り、ひたすら切り出していきます。
いやあ、スライド鋸が大活躍。初めて斜め切りにも挑戦しましたが、あっけないほど簡単です。
IMG_2410材料切った切った材料を並べて。
IMG_2418並べる色を塗って。塗装は防水や防腐の役割もします。実はこの部分は香保里にやってもらいました。
IMG_2420塗る組み立てます。まずは両サイドの部分から。材料が曲がっているのでひと苦労です。
IMG_2423組み立てるだいぶ出来上がってきました。練りに練った図面なので寸法違いなどもなく、スムーズでした。
IMG_2425もう少し最後はてっぺんにルーバーボードと呼ばれる部分をくっつけて終了!
IMG_2427横から試しにひとつだけ鉢を置いてみました。この鉢には何を植えようかなぁ。
IMG_2428完成今回は思い立ってから完成まで一週間とかなり手早い仕事ぶりでした。自画自賛。
これからも色々と手を加えていく予定です。乞うご期待〜。(*^^*)

【アイダイブからのお知らせ】

■ 2月20日から24日まで「アイダイブ的久米島」の為、雲見のガイドはお休みです!

■ 2014年5月は宮古島へ!ダイナミックな地形と野外音楽イベント「ミュージックコンベンション」を楽しむ、一粒で二度美味しい欲張りな計画です!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP