最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

2017初潜りも雲見で!【2017年1月1日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 24ブイ → 島前
天気 快晴
風向 北西より
流れ 下り潮 → 上り潮少々
波・うねり 沖に風波極小
気温 13℃
水温 16℃〜17℃
透視度:12m〜13m
透明度:17m〜18m
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
そして元旦からさっそく雲見で潜ってきました。
空は雲ひとつない快晴。富士山もくっきりと見えていました。こいつぁ春から縁起がいいぜぃ。(⌒^⌒)b
雲見は東側に山があるので、今の時期、日が差し始めるのは朝8時過ぎです。
ちょっと遅い初日の出。
船の上ではいつもお世話になっている雲見ダイビングサービスはまゆのスタッフさん達が御神酒をまいていました。
正月らしい風景ですね。
さて、そんな元旦の雲見の海は??
海の中も、陸と同様すっきりと冴え渡ってクリアでした。
見上げれば魚群、壁に目を凝らせばウミウシ。(*^^*)
これはキカモヨウウミウシです。
ミチヨミノウミウシもサイズは小さいけど、数は増えてきました。
そう言えば今日、ラベンダーウミウシは見つかりませんでした。いなくなっちゃったのかな??
そしてこちらはホシアカリミノウミウシ。肉眼では分かりませんでしたが、2個体いますね。交接中のようです。
沖側のブイの側を通った時です。ほかのダイバーが浮上しようとしていました。
そして頭上にはワラサカンパチがぶーんぶーん。
2本目もスタートはこんな景色から。
今日もカエルアンコウいるかなぁ?っと小牛の洞窟へ入ろうとしたところ、また頭上に現れるギャングの一味。
カンパチとワラサが混ざっちゃってるんですね。たまたま一緒なのか、それとも一緒に狩りをすることで何かメリットがあるのか??
頭上でこんなに派手な捕食シーンを繰り広げられては、おちおちベニカエルアンコウを見ることも出来ません。(*´Д`)=з
ハナタツは少し前まで2匹いたのに、どうやら1匹が行方不明です。
また群れ。
また小さな生き物。これはムラサキウミコチョウ
なんたって雲見でのダイビングは、ワイドとマクロの生物が交互にやってくる、という特徴があって忙しいです。
かなり大きくなっちゃって、「かわいい」と言われる時期は過ぎたシロタエイロウミウシ。こういうのを薹が立つって言うんですかね?
水路下の洞窟の様子です。
今日は牛着岩の沖側も湾内も、とにかくキビナゴだらけでした。
はい、今年の初潜り、無事、雲見で終わりました。(*^Д^)=з
明日も雲見で潜れそうですね。楽しみです。

【アイダイブからのお知らせ】

アイダイブはお正月も休まず、普通に営業しています!

■ 1月10日(火)〜13日(金)までお正月休みいただきます。

今年の「アイダイブ的モルディブクルーズ2017」は 2017年11月18日(土)〜25日(土)の予定です!

■ 今年こそ水中でクジラを見たい!2017アイダイブ的久米島のお知らせです。

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? 当店に併設されたアロマトリートメントのお店「リフレクカオカオ」のご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP