最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

ガーデニングに夢中!【2014年2月6日】

寒い日が続いていますね。さすがにダイビングのゲストもまばらで、今は一年でもっとも暇な時期でもあります。
だからというわけでもないんですが・・・。最近、庭いじりに夢中です。(*^^*)
ここ2ヶ月くらいの成果をお見せしたいと思います。
ガーデニングにはまったきっかけは1年半越しのフェンスが完成したこと。
IMG_2001完成またフェンスを作る過程で、支柱の単管を支える為のつっかい棒も設置しました。
IMG_2002塗装前ただこのつっかい棒、そのまんまだと庭のど真ん中で目立つことこの上ない。どうにか目立たなくさせたいです。まずは茶色く塗装して。
IMG_2007塗装後さらに思いついたのが、この場所に、寄せ植えのひな壇を作ることです。

DSCF6182植物ひな壇色々と試行錯誤した結果・・・。
IMG_2243スティパ・ギガンティア移植こんな感じになりました。いやぁ、寄せ植えって楽しいですね。
鉢を選んだり、その鉢に植える植物を選んだり。彩りや植物の高さなど考えるのも楽しいですし、植えた植物が元気に育って、次々に花を咲かせるのを見るのも嬉しいものです。
IMG_2245ひな壇あと、2階デッキにもフェンスを作ってみました。
IMG_2263これはガーデニングと言うより、DIYの範疇ですね。
IMG_2264次に取りかかったのが、池作りです。・・・え、なんで池なのかって?!
さぁ、自分でもよく分かりません。でも前から、漠然と池があったらいいなぁと思っていたのは事実です。それがここに来て、急にやる気になりました。
寄せ植えのひな壇が思いのほかうまく行ったせいかもしれません。また家の周りのフェンスが完成したことも大きいですね。
作る方法を色々と調べた結果、出来合いの成形池を利用することにしました。ネットで注文すると、すぐ届きます。便利な世の中だ。
IMG_2323穴を好きな形に掘って、そこに池作り専用のシートを敷き込んで水が漏れないようにする方法もあったのですが、大がかりでちょっと億劫だったので、手っ取り早い方法を選んでしまいました。f ^ ^ *)
とりあえず、届いた池を仮置きして場所を決めます。
IMG_2324次に穴掘りです。
IMG_2353 たまたま買った池が、深さが2段階になっているので、穴も一部分を深くしました。大変だった〜。f ^ ^ *)
IMG_2355なんとか掘り終わったので、池を穴にはめてみます。
IMG_2356最初からいきなりぴったりはまったわけではありません。何度か穴の形を修正して、ようやく収めることが出来ました。
IMG_2358次に池と地面のすき間に、掘った土を流し込んで埋めていきます。これまた大変な作業でした。
池にくっついている黒いホースは池の底からゴミと一緒に水を抜く為のもの。ほんとにそんなにうまくいくのか半信半疑ながら、一応マニュアル通りに。
IMG_2377朝の状態さて。池の周りをどうやって飾ろうか。これを考えるのも大きな楽しみのひとつでした。
やっぱり、流木や石などを使って自然な感じを演出したいですよね。今のまんまじゃ、池って言うより子供用プールみたいだし。
そこで近所の海岸に流木や石を探しに行ってきました。そしてみつけてきたのがこれ!長さは3m以上あります。
IMG_2325石も少し拾いました。
IMG_2326次に、池にジュート麻で出来たシートをかぶせていきます。これ、本来は木の幹に巻き付けて養生したりする為のもの。プラスチックむき出しじゃ味気ないので、せめて自然素材のシートで覆うことにしたというわけです。また池の中にはやはり近所の河原で拾ってきた石を入れてみました。
IMG_2381緑化シートと石入れシートの端をレンガと土で埋めたら、さらに拾ってきた石や流木を配置。
IMG_2383石で囲い、龍のヒゲ龍のヒゲも植え込んでみました。だいぶ池っぽくなってきました。
IMG_2385石で囲い龍のヒゲだいぶいい感じ。ちなみに池の後ろ側に植えた細長い植物は、となりの休耕田から引っこ抜いてきました。
IMG_2389最終池自体はほぼ完成ですが、さらに植栽を増やしていきます。ホームセンターで黄色いスイセンをみつけたので早速植えてみました。
IMG_2395鉢と水仙黒いコードは太陽光を使った小さなポンプを設置する為。少し、水が循環していたほうがいいかな、と思って。
IMG_2397太陽光パネル池の中に置いた鉢にも、これからスイレンなど植えていく予定です。
IMG_2398池一応完成今後は、池の中に水草やメダカなどの生き物を少しずつ入れていきたいですね。IMG_2400池俯瞰図まだまだやりたいことはたくさんあります。当分、このガーデニング熱は冷めそうにありません。f ^ ^ *)

【アイダイブからのお知らせ】

■ 2014年2月、久米島でホエールウオッチングとダイビング!大物もマクロも地形もなんでもありの久米島、夜はもちろん、美味しい沖縄料理に舌鼓!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP