最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

神子元と銭州!【2013年6月15日と16日】

ポイント名 神子元
1ダイブ目:カメ根
2ダイブ目:カド根からザブ根
天気 晴れ
風向 ほとんど無風
流れ ごく弱い
波・うねり なし
気温 25℃
水温 20℃
透明度:10m〜15m
透視度:8m〜12m

久し振りに神子元(みこもと)で潜って来ました!

今日はまるで夏のように暑い1日でしたね。未だドライスーツの自分は、その事を軽く後悔したほど。f ^ ^ *)

ハンマーには会えませんでしたが、尋常じゃないイサキの群れや。

DSCF2288イサキの壁

重層的な魚の織りなすタペストリーに酔いしれてきました。

DSCF1448重層的な群れ

 

カド根ではもう3年越し棲み着いている金色のヒラメ。

DSCF1445金のヒラメ

 

ここでも魚の壁!

DSCF2283タカベの壁

神子元でのダイビング後、我々は急いで昼飯をかっ込み、下田港へ。
ここに今回お世話になる剛徳丸が停泊していました。

IMG_1211剛徳丸

 

約1時間半の航海後、神津島に着いた我々は入浴と早めの夕飯を済ませ、明日への期待を胸に眠りにつきました。

翌日は、朝4時起床。4時半出船です。銭州に到着したのは、早朝6時!

DSCF2294ネープルス

ポイント名 銭州
1ダイブ目:ネープルス岩礁
2ダイブ目:ヒラッタイ根
3ダイブ目:だるま岩礁
天気 雨
風向 北東
流れ ほとんどなし
波・うねり なし→急に大きく
気温 22℃
水温 18℃〜19℃
透明度:7m〜15m
透視度:8m〜12m

台風3号の発生で、一時は催行が危ぶまれた銭州。
しかし我々の願いが通じたのか、台風はうまい具合に消えてくれ、申し分のない海況となりました。天気が悪くなってしまったのは残念でしたが、贅沢は言えません。こんな穏やかな海況で潜れることを感謝しなければ。

20130616銭州コース

今年も主役はこの人、ヒレナガカンパチの群れでした。

DSCF1460カンパチ

 

現れては消え、消えては現れ。

DSCF1461カンパチ

あまり人を恐れず、すぐ近くまで来てくれるのでかわいいヤツです。

DSCF1454カンパチ

これは3本目、だるま岩礁でエントリーする様子です。カッコイイ〜。(⌒^⌒)b
船縁に足をかけて、ジャイアントで飛び込みます。

DSCF2318ダルマでエントリー

毎回銭州に来て感動するのが、キンギョハナダイの群れ。伊豆ならどこででも見ることの出来るありふれた魚ですが、ここの群れの数はハンパ無いです。ただ写真にはしづらいですね〜。Ψ(´д`)Ψ

DSCF1466キンギョハナダイ

うまく伝わりますかね〜?

DSCF1521キンギョの群れ

3本目が終わってエキジットするとき、急に波が大きくなってきました。それまで楽に船のハシゴを登っていたのに、最後だけは少し苦労しました。

でも今年も無事、銭州遠征を終えることが出来ました。参加してくださった皆々様、ありがとうございました!

そして2日間の写真提供はJunさんです。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

■ アイダイブのオリジナルTシャツプロジェクト始動! お好きな色とサイズで注文できます!

■ 2013年11月、モルディブクルーズへ再び! ジンベイザメと自分とのツーショット写真、撮りませんか?

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP