最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

時間が足りない雲見【2017年10月20日】

台風が近づいているのがウソのような、穏やかな雲見でした。
もちろん、終日問題なくダイビング出来ました。
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 小牛前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:黒崎(くろさき)
天気 雨のち曇りのち晴れ
風向 北東の風
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 21℃
水温 25℃〜26℃
透視度:14m〜15m
透明度:20m
ゲストはおひとり様がふた組2名様。
おひとりははるばる石川県の金沢市から潜りに来てくれました!
金沢市から来たゲストのリクエストはフリソデエビ。
お安いご用です。
ほんとにきれいなエビですね〜。
水路下の洞窟です。透明度、良好!
ぷっくりしているキャラメルウミウシ。
狭い所が好きなシロタエイロウミウシ。
せっかくの背中のハート模様、崩れてしまいました。
Hの穴です。
ちょうど反対側から違うチームが来てすれ違いました。
ダイバーのシルエットがかっこいいです。
これを見るだけでも、潜る価値があると思います。
外に出ると、さっとカンパチが目の前を横切りました。
んん??
気のせいか、大きなアゴが見えます。
巨大なクエのものでした。
クリーニングがよっぽど気持ちいいのか、口も鰓も全開にして、ダイバーなんか気にする素振りもありません。
24アーチです。
最近、いたりいなかったりするベニカエルアンコウ。
昨日はいなかったのに、今日は定位置に戻っていました。
こちらも最近よく家移りするクダゴンベ。
アカシマシラヒゲエビは、絶賛ダンス中!
まだまだお見せしたい生き物がいるのに、浮上する時間が来てしまいました。
ほんとに時間が足りません。(⌒^⌒)b
2本目はネコザメリクエストで黒崎へ。
写真じゃ分かりにくいけど、体長は30cmほど。
かわいいです!
黒崎の洞窟のキンメモドキで軽く遊んで。
ヒョウモンダコをおそるおそる見て。
見ている分にはいいですが、咬まれたら死んじゃいます。ご注意を。
どこにいるか分からない、と不評なカゲロウカクレエビ。
キリンミノBaby!
実は私、この子が一番萌えます。
ナンパコorハコフグBaby!
おっと!レア物発見です。
これはクロスジリュウグウウミウシ属の一種3と呼ばれています。
つまり、正式な和名はない、ってことですね。(⌒^⌒)b
大きさはごま粒大。米粒では大きすぎる感じです。
レア物に興奮したあとは、黒崎のトンネルでのんびりと。
いや、やっぱりここでもテンション上がります!!
大満足で浮上開始。と思ったら。
まだまだ上がらせてもらえません。
ミチヨミノウミウシのペア発見です。
さらに、ハナタツも!
このあと浅い場所にあるエダサンゴでは、ヤリカタギというチョウチョウウオの幼魚も見ることが出来ました。
はぁ〜お腹いっぱい!大満足です。
今日の生き物たち、たった2本しか潜っていない割には充実しています。さすが雲見!
さらには透明度、凪ぎ、水温。どれをとってもストレスフリーで、本当に気持ちよく潜る事が出来ました。
が、あさって日曜日辺りから台風の影響が出そうですね〜。
今いる生き物たち、どれだけ耐えて残ってくれるかなぁ??

アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】

アイダイブ的久米島2018は来年2月23日から26日の3泊4日!詳しくはこちらをクリック!

「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP