最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

2015アイダイブ的久米島のふつか目!【2015年2月7日】

ポイント名 久米島
1ダイブ目:トンバラ
2ダイブ目:トンバラ
3ダイブ目:ウーマガイ
天気  曇り時々晴れ
風向  微風
流れ  トンバラは流れあり
波・うねり 穏やか
気温 15℃
水温 21℃〜22℃
透明度:30m〜
透視度:25m〜
久米島マップ朝のイーフビーチです。ホテルの目の前にあって、日本の渚百選にも選ばれている美しい砂浜です。
DSCF6847朝のイーフビーチさあ、今日は海が穏やかなので1本目からトンバラへ!今日こそは。
これがトンバラ岩です。間近で見ると迫力あります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAしかし、大物狙いにはよくあることですが、お目当ての生き物、そうそう簡単には出てくれませんね。今日はクジラの歌声もよく聞こえるし、雰囲気はあるんですが。でも1本目、エキジット直後、最初に船に上がったゲストがクジラのブローを確認!
港へ帰る途中、しばらくクジラサーチをしました。その結果、ほとんどの人がブローやクジラの背中、テイルを確認!
波止場でタンクを交換後、もう一度トンバラへ。海は穏やかだし、クジラは出ているし。期待が高まります。
DSCF6865ホエールサーチちなみにこの日、参加してくれたゲストのお一人がお誕生日でかつ200本記念というとても素敵なタイミングでした。
みんなで記念撮影です。
DSCF6870_200記念するとそれを祝福するかのように、出ました!ハンマー!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA超・特大、4m級のヤツでしたが、我々の進行方向とは正反対の真後ろに出たため、全員で見ることは出来ませんでした。惜しい!
ちなみにこの写真は船長の町田さんからいただきました。ありがとうございました。
3本目は南側のポイントへ。冬は北風の吹くことが多く、南側で潜れることは少ないとのこと。この貴重なチャンスを活かそうということでした。
ポイント名「ウーマガイ」は沖縄の言葉で「大曲り」の意。昔は「オーバーハング」とも言われていました。
ドロップオフのポイントで、水深10mほどの棚上で、のんびりと生き物探しです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAメガネゴンベ。比較的数はいるのですが、カメラを向けるとひょいと動くので、撮るのは至難の業です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAオオアカホシサンゴガニのペアです。ハナヤサイサンゴの枝の間に隠れています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
モンガラカワハギですね。
DSCF0861モンガラカワハギあっという間に折り返しを過ぎてしまいました。そう言えばまだマンタを見ていませんね。
明日に期待です!(⌒^⌒)b

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP