最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

今日の雲見は最高の海況!【2024年4月28日】

べた凪、快晴。
そして流れも無し。
ちょっとこれ以上はムリです、ってくらい潜りやすい環境でした!😄
遠くにうっすらと富士山も見えています!

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)24ブイ → 島前
3ダイブ目:三競(さんきょう)1の穴 → 4の穴
天気 快晴
風向 ほとんどなし
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
最高気温 20℃
水温 19℃
透視度 → :13m〜14m
透明度 ↓ :16m〜18m

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島前 → ブルーコーナー

今日はリピーターさんや雲見・初めてさん、いろいろ取り混ぜて4人のダイバーと潜ってきました!

初・雲見さんがいたので、1本目は王道コース。
水路入り口からスタートして、まずはクレバスへ。

クレバスを下から見上げると、こんな感じ。

水路下の洞窟へ。

突き当たりでUターンして振り向くと、お馴染みの絶景を見ることができます。

足早に立ち去るテングダイ2匹。

Hの穴。

はい、ここの魚影、相変わらずすごい!

わずかな時間に、群れの様子がどんどん変わるので見飽きません。

Hの穴の出口です。

天井から下がるウミウチワに水中ライトを当てると、きれいなグラデーションです。

お、遠くに大きなアオリイカが浮いていました。

たて穴へ。
このあと、ブルーコーナーで安全停止しました。

2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)24ブイ → 島前

2本目は24ブイからエントリー。

ブイの根元に、ホウライヒメジがお行儀よく並んでいました。

24アーチを通過して。

小空間から抜け穴を通って、水路下へ。

クレバスを見上げます。

雲見ならではの、岩の隙間から上がる泡。
通称・エアカーテン。

湾内のレモンイエローのカエルアンコウをチェックして。

安全停止のお供は、キモガニです。

ランチ

プロヴァンス・ド・すずきさんにお願いしたお弁当を食べたら。

3ダイブ目:三競(さんきょう)1の穴 → 4の穴

3本目は、全員で三競へ!

1の穴から。

2の穴へ。

エリザベスウミウシが健在なのを確認して。

3の穴へ。

岩肌に現地ガイドの誰かがつけた目印があったので、その周辺を探すと、キベリアカイロウミウシがいました!
誰だか知らんけど、ありがとう!😆

極小のフジナミウミウシ2個体は、ひょっとすると交接しちゃうのかな!

ピンクが綺麗なクラサキウミウシ。

最後は4の穴・宮殿です。
残念ながら先日見つけたクロスジリュウグウウミウシは、もういなくなっていました。😭

今日は海況が良すぎて、みんな思わず3ダイブしちゃいましたね!
いつも、こんなに穏やかだといいのになー・・・。🤔

お疲れ様でした!😄


《お知らせ》

「沖縄でOW講習を受けて、お得に雲見で潜ろう!」キャンペーン開催中。
当店が提携している沖縄本島のダイビングショップでOWライセンスを取得すると、当店の宿泊やレンタル器材代が無料になるキャンペーンです。
これからダイバーになりたい方、お友達がダイバーになろうとしている方。
ぜひチェックしてみてくださいね!

 

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP