最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

透明度上がった雲見【2020年12月3日】

べた凪の雲見です。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)小牛の裏角 → グンカン
天気 曇り時々晴れ
風向 ほとんどなし
流れ 下り潮あり
波・うねり ほとんどなし
気温 18℃
水温 21℃
透視度 → :牛着岩15m〜16m
透明度 ↓ :牛着岩20m

今日のお客様は、当店にもう10年以上通ってくれているヘビーリピーターのご夫婦でした。

1ダイブ目は奥様がデジカメの練習をしたい、とのことで、島前からスタート。

キモガニや、アカテヒメサンゴガニなど、エダサンゴのすき間にいる生き物を被写体にカメラの練習。

ゲストのカメラはオリンパスのTG6。
水中顕微鏡モードを使えば、小さなトサカガザミもほら、この通り。
左側に写っているのは、私の指示棒。
棒の先端がこの大きさだとすると・・・。
カニ、ちっさ!
TGシリーズの顕微鏡モード、恐るべしです。😮

カスリフサカサゴも、いつもの場所で。

ベニホンヤドカリ。
かわいい!

小さな生き物の写真を撮るのも楽しいのですが。
今日は透明度がぐぐっと上がっていました。

エントリー前、船の上から海を見ると、水面を通して水深10mほどの海底が見えるほど。日差しも差し込んで、気持ちいぃ〜!😄

ワイドの次は、またマクロ。
雲見は風景も生き物も充実しています。
写真もワイドとマクロ、両方練習出来ちゃいます!

おとといゲストが見つけたルージュミノウミウシも、コンシボリガイも行方不明でしたが。
キカモヨウウミウシは今日もいい位置でスタンバっていました。

あれ?
ブルーコーナーでは、潮の流れを強く感じました。
つかまっているのがやっとで、写真どころじゃ無い!😅

かろうじて、風景写真を一枚だけ。

2本目は、この潮の流れに乗って、ぷちドリフト!

潮の流れに乗ってほとんど泳がずに、モロコ根にたどり着きました!
楽ちんです!

モロコ根は牛着岩北側の最も沖に位置する岩です。

ここには、去年からずっといると思われる大きなクダゴンベが2匹。

色も薄めで体も小さめ。
上の2匹に比べると明らかに若い個体もいました。

モロコ根からグンカンまで中層をふわふわ〜っと移動して。
たどり着いたグンカンではまた小さな生き物を撮る練習!

これはアヤトリカクレエビです。

ニシキフウライウオのペア。

メスのお腹にはタマゴがいっぱい。
よく見ると目らしきものがあるタマゴも。
いつハッチアウトするのかな??

タテジマキンチャクダイの幼魚もあちこちにいました〜。
ぐるぐる渦巻き模様でずっと見ていると、目が回りそう!?

はぁ〜気持ちいい。

お疲れさまでした!
お腹が空きましたね。

今日はガツンとお肉を食べたい気分だったので、ドン・マーリンでもも肉のステーキ200gを食べて来ました!満足!

本日の写真提供はゆみこさん。
ありがとうございました!


《お知らせ》

アイダイブではGoToキャンペーンによる割引がダイビング代に適用されます!
詳しくは下記の記事を見て下さい!

クリック! → 「アイダイブでは宿泊した方全員にGoToトラベルキャンペーンが適用されます!

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP