最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

激流のち晴れた雲見【2020年12月5日】

朝の雲見です。
海は穏やかですが、低い雲がかかっていて、小雨が降っていました。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)大牛の洞窟
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島前 → 島前
3ダイブ目:黒崎(くろさき)先端 → 浅根
天気 小雨のち曇りのち晴れ
風向 ほとんどなし
流れ 下り潮激流 → 午後はほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 16℃
水温 22℃
透視度 → :牛着岩14m〜15m
透明度 ↓ :牛着岩18m〜20m

今日はリピーターのお客様お二人と潜ってきました。

1本目、小牛横の砂地でハゼを見ようかなーと思ったのですが。
船頭さんが「下り潮早いよ」と教えてくれたので。
急遽、潮陰の大牛の洞窟周辺で遊ぶことにしました。

ここは言わずと知れたウミウシの多い場所です。
ウミウシ探し、さっそく行ってみましょう!

まずは、アオウミウシ。
そして、リュウモンイロウミウシです。

今日、たくさん見かけたアオセンミノウミウシ。

ハレギミノウミウシ。

フタスジミノウミウシです。

アカメミノウミウシ。
どれもちっさいなー。😓

お、これは割と見やすいサイズ。
サラサウミウシです。

他のウミウシを食べちゃうアカホシウミウシ。

ちょいレア!
カイヒメウミウシ幼体と思われます!

2本目も激流はやまず。
潮を避けて、島前でエントリー。

まずはキモガニ君にご挨拶。

これはアカテヒメサンゴガニ。
エダサンゴのすき間には色々な生物が隠れていて、楽しいです。

透明度はとてもいい状態が続いています。

ベニホンヤドカリ。

ベニキヌヅツミ。
宿主を食べているようです。
細い枝のようなものはフトヤギですが。
肉の一部が線状にはがされて、白い骨格が見えています。

おおっ!
先日ゲストが見つけたルージュミノウミウシ。
再発見!

Hの穴は、安定のキレイさ。

はまゆガイドのささめちゃん発見。
イロカエルアンコウです。

かわいいんですが、思いっきり潮のあたる場所にいるのと、他のダイバー達もみんな見に来ていて大混雑だったのと。

いろいろと苦労させられました。
ま、かわいいからいいけど。

ウミウシのタマゴです。
どんどん増えて〜。

お腹が空いたので、お弁当を食べて。
3本目は黒崎へ。

シャイなアカシマシラヒゲエビ。

イマイチかわいくないベニサンゴガニ。

白い手足のウスイロサンゴヤドカリ。

浅根の下のトンネルにて。

メガネゴンベ。

最後はアミメサンゴガニ。
ほんとはセダカギンポが見たかったけど、見つからず、です。

帰りは日が差して、少しあったかくなりました〜。
富士山も頭が見えていましたよ。

はぁいお疲れさまでした!
今日は強い流れにダイビングを制限されました。
でも、抜群に透明度いいので、全然気になりませんでした〜。

明日は朝から晴れそうですね。
海も穏やかな予報です!😄


《お知らせ》

アイダイブではGoToキャンペーンによる割引がダイビング代に適用されます!
詳しくは下記の記事を見て下さい!

クリック! → 「アイダイブでは宿泊した方全員にGoToトラベルキャンペーンが適用されます!

アイダイブは年末年始も休まず営業いたします。

来年1月15日16日17日の3日間、正月休みを頂きます。

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP