最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

GoTo使ってはるばる雲見へ【2020年12月6日】

べた凪の状態が続いています。
富士山は冠雪していました。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)グンカン → 大牛の洞窟
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)はまゆのブイ → ブルーコーナー
3ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)はまゆのブイ → 島前
天気 晴れ
風向 ほとんどなし
流れ ほとんどなし → 午後は下り潮少々
波・うねり ほとんどなし
気温 16℃
水温 21.4℃
透視度 → :牛着岩14m〜15m
透明度 ↓ :牛着岩18m〜20m

今日のお客様は4名様。
昨日から引き続きのお二人と、関西からはるばる雲見まで来てくれたお二人。
GoToキャンペーンをご利用です。ありがとうございます!

1本目はグンカンから。
激流だった昨日と違って、ほとんど流れは無し。
楽に潜れました。

まずはタテキンの幼魚を被写体にして。

アヤトリカクレエビ。
擬態が凄すぎて、写真の前に目で見るのも大変です。😅

あれ?
今日はメスの姿が見当たりませんでした。
いや、絶対近くにいるはずなんですけどねー。

うわ。めっちゃ保護色。
アカスジカクレエビがどこにいるか、わかりますか〜?

久しぶりにモンガラカワハギに出会いました〜。
すっかり大人になっちゃって。
不思議なのは、幼魚の状態で南の海から流れてきて、成魚になったのか。
それとも、成魚の状態でここまで来たのか、ってことです。

どっちなんでしょうねー??

1本目の後半はウミウシ探し。
これはハクセンミノウミウシ属の一種3。

また、別の個体です。

ウミウシではありません。😓
ミヤケテグリです。

ウスイロウミウシ。

おや?
クビナガアケウスです。変な名前。
手に持っているのは、ウミウシの一種・チゴミドリガイ!?
え、どうして、そんなもの振り回しているの??
食べるの?武器にするの?オシャレなの??
海の中は、謎だらけです。😅

サラサウミウシ。
今日の女子達に人気でした。

アオウミウシ。

2本目です。
水路へ入って。

カスリフサカサゴに挨拶して。

ルージュミノウミウシ。

Hの穴。透明度がいいし、天気もよくて明るい海でした。

人気者のイロカエルアンコウ。
水玉模様だってところが、ポイント高いですね。

たて穴を上がって。

穴からでたらめの前を!
びゅーんとツブムリが通過していきました。

ブルーコーナーで安全停止です。

3本目!
また流れが強くなってきたので、ムリせずロープ潜降。
泡にまでダイバーの姿が映っています!

水路下の洞窟を探検。

雲見ならではの風景を堪能。

ムラクモキヌヅツミはウミウサギ貝の仲間。

はい、お疲れさまでした!
帰りはちょいとケーキ屋さんに寄って、ロギングのお供に。

本日の写真提供はみやこちゃん。
ありがとうございました!

ちょっと遠い所まで帰られるお二人、お気をつけて!
また遊びにいらして下さいね〜。😊


《お知らせ》

アイダイブではGoToキャンペーンによる割引がダイビング代に適用されます!
詳しくは下記の記事を見て下さい!

クリック! → 「アイダイブでは宿泊した方全員にGoToトラベルキャンペーンが適用されます!

アイダイブは年末年始も休まず営業いたします。

来年1月15日16日17日の3日間、正月休みを頂きます。

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP