最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

もっときれいになった雲見【2021年1月24日】

冷たい北風が吹いていました。
昨日より少し波はあるものの、特に制限無くダイビング出来ました。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)コリンズのブイ → 小牛の前角(まえかど)
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)グンカン → 大牛の湾内
天気 小雨
風向 北風強い
流れ ほとんどなし
波・うねり 風波あり
気温 13℃
水温 17℃
透視度 → :20m〜25m
透明度 ↓ :25m〜

エントリーする前、船の上からはっきりと水底が見えています。
海に入ると、わ、なにこれ!
クリアな視界が遠くまで広がっています。
こんなにキレイなの、久しぶり!テンション上がります!

1本目は小牛の東側エリアで潜りました。

黄色いクマドリカエルアンコウ、そしてハダカハオコゼ。

このカイカムリ君、でっかいかぶり物ですね?
重たくないのかな?😅

紅藻の陰に隠れていたオオモンカエルアンコウ。

お腹がパンパンに膨らんだ別個体のオオモンカエルアンコウ。

ウミウシは少しだけ。
これはシロウミウシ。

今、雲見でいちばん数が多いウミウシの仲間。
ハクセンミノウミウシ属の一種3。

ゲストが発見!
お久しぶりのヒブサミノウミウシ。

これ、イッサイフシエラガイというウミウシです。
初めて見ました〜。

2本目はグンカンからスタート。
薄ピンクのカエルアンコウ、かわいい!

シロクマは、撮りにくい所にいますね〜。

ウミウシのツーショット。

アカメミノウミウシ。

お、これも久しぶり。
フタスジミノウミウシの幼体、かな?

これは後追い行動のようですね。
このあと、交接に至るんだと思います。

セトイロウミウシ。
このタイプのウミウシ、もっと増えてくれないかなー?

ハレギミノウミウシ。

ヒロウミウシ。

最後はジョオウミノウミウシ。
これも久しぶりに見かけました。
2本目はミノウミウシの仲間をたくさん見つけることが出来ました。

週替わり定食が昨日から変わっていて、今日は天麩羅ならぬ「金麩羅」でした。
鶏肉をこんなに柔らかく揚げられるなんて、さすがです!

いやー楽しかった!
本日の写真提供は、ゆーちゃん。
ありがとうございました!


《お知らせ》

現在、複数の都道府県に緊急事態宣言が出たことを受けて、GoToキャンペーンは来月7日まで停止中です。

この期間中にGoToキャンペーンを使って当店の利用をご検討中の皆さま、大変申し訳ございません。

クリック! → 「アイダイブでは宿泊した方全員にGoToトラベルキャンペーンが適用されます!

今月、当店は特に決まったお休みはありません。
潜りに行こうかな、と思い立ったら、ぜひお問い合わせくださいませ。

また特定の都道府県にお住まいのお客様をお断りする事もしておりません。
今後も感染対策に気を配りながら、開放的な海でのアクティビティを提供していきたいと思います。

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
PAGE TOP