最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

べた凪の雲見【2020年8月19日】

7月は大雨。そして8月は毎日晴れて、静か。
台風も来ません。怖いくらいです。😅

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)小牛の洞窟 → ブルーコーナー
2ダイブ目:三競(さんきょう)
天気 晴れ
風向 なし
流れ なし
波・うねり なし べた凪
気温 35℃
水温 20℃〜28℃
透視度 → :3m〜7m
透明度 ↓ :4m〜8m

今日はリピーターさんが雲見初めてさんを連れてきてくれました〜。
1本目は牛着岩・水路周辺の穴を網羅するコースへ。

まずは「小牛の洞窟」から。

穴の中では定番のヒメセミエビや。

イセエビ。

クリアクリーナーシュリンプなど、甲殻類を見てきました。

「小牛の洞窟前の穴」「クエ穴」を経て、24アーチへ。

アカホシカクレエビ。

「たて穴」をV字に通り抜けたあと。
マダライロウミウシ。

そして、今日もラブラブなイロカエルアンコウ2匹。

しかし、微妙にすれ違ったままです。

チビ黄色のオオモンカエルアンコウ。

「秘密の抜け穴」を経由して「水路下の洞窟」へ。
キャラメルウミウシ。

まっ暗な穴の奥で壁に顔を向けているひっきーなカエルアンコウの仲間。

旧・三角穴の下にて。

ヘリシロイロウミウシ。

カイカムリ。
2個体いたうちの片方です。

Hの穴を通って。

一瞬、クエ!

最後は「ブルコーナー」で安全停止です。
前回に比べると、寒い水が減って、ほぼほぼあったかい水の中で潜れました。
これ、楽です。ホッとします。
あとは透明度がもう少し上がってくれれば。

2本目は更なる穴を求めて、三競へ。

「1.5の穴」。

めったに行かない「裏2の穴」。

そして「2の穴」。

交接中のイガグリウミウシ。

シロタスキウミウシ。

おっと。白いベニカエルアンコウ発見。
白いのにベニとは、これ如何に?

「4の穴」。

スミゾメミノウミウシ。

最後は小さくてもラブリーなツグチガイ。

お疲れさまでした〜。
初・雲見さん、他には無い海底迷宮を堪能して頂けたでしょうか?😄
またのご来店をお待ちしております!


《お知らせ》

10月6日火曜日、お休みいただきます!

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP