最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見で宝物探し【2020年12月1日】

今日から師走。
海は穏やかですが、だんだん肌寒くなってきました。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)大牛の洞窟
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)小牛の裏角 → ブルーコーナー
天気 曇り
風向 ほとんどなし
流れ ゆるい上り潮
波・うねり ほとんどなし
気温 17℃
水温 21.2℃
透視度 → :牛着岩10m〜12m
透明度 ↓ :牛着岩16m〜18m

今日のお客様は、毎月のように遊びに来てくれるヘビーリピーターさんの2人組。

ウミウシがお好きなので、1本目はウミウシばっかり探すダイビング。
のはずが、何故か最初の被写体はミヤケテグリでした。😅

コトヒメウミウシを撮ったつもりが。
もう1個体、写っていましたね。
ヒダミノウミウシの仲間でしょうか?

ハクセンミノウミウシ属の一種3が産卵をしていました。

別の場所のハクセンミノウミウシ属の一種3。
たくさん、見かけました。

サラサウミウシ。

アオセンミノウミウシ。

こんな風に、少し離れて2個体いました。

おっ!ちょいレア!
ミナミミツイラメリウミウシです。

セトイロウミウシ。

そしてリュウモンイロウミウシ。
こうしたドーリス系のウミウシ、もっと増えてくれないかなー。

もちろんミノウミウシの仲間がダメ、って事ではありません。😅
アカメミノウミウシ。

ウミウシ探しは海の中の宝物探しみたい。
かわいいウミウシをみつけると、ワクワクしますね!

2本目は少しウミウシ以外の生き物にも注目しましょう。

ネッタイミノカサゴ。
独特の、美しい姿をしています。

ヒロウミウシ。

コトヒメウミウシ。

ニシキウミウシ。
でもやっぱり、ウミウシが気になります。

これは?
ベニワモンヤドカリです。

生き物探索中の私とゲストさん。

おおっ!
久しぶりに見ました。ルージュミノウミウシです。
ウミウシ好きゲストのよっちゃん、ナイス!

そしてこちらはコンシボリガイ。
よっちゃんからリクエストのあったウミウシの仲間です。
でも、見つけたのはしょーこちゃんです。ありがと!

キカモヨウウミウシは、撮ってください、と言わんばかりの場所に。😊

最後はブルーコーナーで安全停止です。

最近行く機会の多い「久遠」さんでランチ。
鮪の漬けと白身魚の胡麻醤油漬けの2色丼を頂きましたよ。

50分×2ダイブを終えて、しっかり写真を確認しながらログブックも書いて。
でも午後2時頃には帰っていかれました〜。

お疲れさまでした!

本日の写真提供はよっちゃん。
ありがとうございました!


《お知らせ》

アイダイブではGoToキャンペーンによる割引がダイビング代に適用されます!
詳しくは下記の記事を見て下さい!

クリック! → 「アイダイブでは宿泊した方全員にGoToトラベルキャンペーンが適用されます!

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP