最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

台風あけの雲見【2017年9月19日】

朝の牛着岩の様子です。昨日までの荒れようがウソみたい。
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 小牛横 → 島前
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 大牛の洞窟 → ブルーコーナー
3ダイブ目:三競(さんきょう)
天気 晴れ
風向 西よりの風・午後は強い
流れ ほとんどなし
波・うねり ごく弱いうねりと午後は風波
気温 28℃
水温 26℃
透視度:10m〜11m
透明度:12m〜13m
お客様はリピーターの2名様。今回はお一人が転職で地方に行ってしまう為、お別れ会を兼ねたダイビングでした。
1本目は水路の入口からスタート。
禁断の三角穴・逆入りも出来るくらい、うねりは大したことありませんでした。
Hの穴には魚がいっぱい。
クランクにはまだ2cmくらいの小さなハコフグの幼魚が。
小指の爪より小さなヒロウミウシ。
ビシャモンエビは台風のあとも定位置にいてくれました。
おや?暗がりにじっとしていたネズミフグ。
かなり大きな個体ですが、南から流れ流れてやってきたのでしょうか?
これはキヌヅツミ貝の仲間。きれいですね。
小牛の洞窟前のハナタツ、健在。
そして白っぽい色をしたベニカエルアンコウもいてくれました。
水の色は若干白っぽいものの、透明度はまずまず。
クダゴンベもいました。よかった〜。(*´Д`)=з
手をついた所にいた、と。
ミチヨミノウミウシです。
ああ、カイカムリも。ほっとしますね。
2本目は小牛周りの生き物を確認してきました。
魚礁のまわりにはイサキの群れ。
しかしヨコシマエビもマルガザミも黄色いイロカエルアンコウも、カゲロウカクレエビもいなくなっていました。また探し直さねば。

これはずーっと定点観測しているクマノミのタマゴ。
なんだか、数が少ないなぁ、と思って写真をよく見てみると。
中身のない、空っぽなタマゴが幾つか。
珍しく時間差でハッチアウトしているのでしょうか。
大牛の洞窟まで足を伸ばして、赤いカイカムリをチェック!
ですが1日だけ出現したニシキフウライウオはもちろん、ずっといたベニカエルアンコウもいなくなっていました。
3本目は三競へ!
レーザービームというより、光のカーテンですね。
降りそそぐ光の中でポーズ!お約束です!
おふたり、順番に。
最後はアラリウミウシです。
台風のあと、生き物が若干姿を消してしまいましたね。
でも台風で新たに南から流されてくる、ということもあると思います。
今後新しい生き物情報が出て来るのを待ちたいですね。(⌒^⌒)b
本日の写真提供はまみりん、たかやまちゃんです。
ありがとうございました!

アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】

「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP