最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

地形派にはたまらない雲見【2014年8月24日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:三競
天気 曇り時々晴れ
風向 西より
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 28℃
水温 20℃〜23℃
透明度:6m〜10m
透視度:5m〜8m
今日はリピーターゲストがおふたり、初・雲見のおひとり様がふた組の合計4名様でした。
1ダイブ牛着岩ver.9.0そのうちのおひとりはわざわざ大阪から。今年は遠方からご来店下さるお客様が特に多いような気がします。
初・雲見ゲストですからもちろん、他では見ることの出来ない雲見ならではの地形を意識してのガイドコースでした。
いつものように牛着岩の水路前でエントリーすると・・・。
いきなりタカベの群れに囲まれました。これだけでもテンションが上がりますが、さらに。この群れにカンパチが突っ込んで補食しています。カンパチの動きに合わせてタカベの群れも形を変えます。なかなか見応えのあるショーでした。
DSCF8588カンパチ昨日より透明度は若干、回復。ただ浮遊物が多いので写真は難しかったですね。でもこのバディの泡の写真は雰囲気があっていいですね。
DSCF2639泡地形だけではなく、生き物もチェックしましょう。これはベニカエルアンコウ。相棒の黄色いヤツは行方不明でした。
DSCF2665ベニカエルそして、ハナタツ若魚が2個体、仲良くしっぽをからませて揺れていました。教えてくれたのはアクアティークの糸井さん。ありがとうございます!
DSCF2695ハナタツ2匹2本目は三競へ。さらなる海底の迷宮探険を楽しんでいただきましょう。
DSCF2743三競の穴狭い穴をくぐると、中は広くなっていたり。三競はいくつもある穴のそれぞれが違う形をしていて飽きさせません。
DSCF8593三競2の穴今日は曇っていたのでレーザービームを見ることは出来ませんでしたが、その分こんな幻想的な雰囲気を楽しむことが出来ました。
DSCF8594三競3の穴立ちのぼる泡がきれいです。
DSCF2770泡これは4番の穴の様子。いつもの宮殿ではありません。4の穴は宮殿以外の場所も色々見所があります。
DSCF2787宮殿ではない4の穴初・雲見のおふたりは大満足して下さいました。そして今度は晴れた日にレーザービームを見たい、とも。
はい、そうですよね。相手は自然なので思い通りには行きませんが、その分楽しみを先にとっておくことが出来ます。またのご来店をお待ちしております。
本日の写真提供はKyokoちゃん。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

■ 今年もモルディブに夢を見に!アイダイブ的モルディブクルーズ 2014の詳細です!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP