最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

Xデイはいつになる?雲見【2014年8月25日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島前 → 小牛の洞窟 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩 島前 → 水深24mのアーチ → ブルーコーナー
3ダイブ目:三競
天気 曇り時々晴れ
風向 西より
流れ 下り潮のち上り潮
波・うねり ほとんどなし
気温 29℃
水温 21℃〜24℃
透明度:12m〜14m
透視度:8m〜12m
今日は前泊のゲストと電車到着のゲストがいらっしゃいました。電車のゲストは昨日の夜大阪発の夜行バスに乗り、早朝沼津で降りてそこからはJR線や伊豆急行線を乗り継いで来て下さいました。この所、大阪など関西方面からのゲストがすごく多いです。皆さん、遠いところから本当にありがとうございます。
2ダイブ牛着岩ver.9.0なんでも昨日の夕方頃、強い上り潮で波止場の透明度がよくなったんだそうです。そう言われて朝、波止場の水を上から見ると、なるほどいい感じ。
ちょっと期待してダイビングに臨みました。エントリーすると確かに昨日よりはよくなっていましたが、抜群にキレイなわけではありません。水温も期待したほどは上がっておらず・・・。でも数日前の20℃を切る水温に比べたらぐっと上がった感じです。神子元のログなどを見ていると温かくてきれいな潮が来ているようなので、その潮が雲見にまで届くのは今日か、明日か。その日が待ち遠しいですね。
さて、今日の1本目は前泊のゲストとマンツーマンダイブ。初・雲見の方だったので例によってみっちりと地形を楽しむコースを行ってきました。
これはH型のトンネルからクランクを見た景色。
DSCF8599Hからクランクマンツーマンだったので、少人数限定の小牛の洞窟に入ったりして、ゆっくりと遊びました。
2本目からは電車で大阪から来たダイバーも合流してのダイビング。コースを少し変えると、さっき通った地形もまた違った風景に見えるのが雲見のいいところ。
そして昨日見つかったハナタツの若魚2匹と前からいる成魚1匹をチェックしてきました。写真は若魚のうちの片割れです。
DSCF8606ハナタツどーんとマダイです。何匹も固まってうろうろしています。動きが鈍くてシャープな感じじゃないので、こんなんでちゃんとエサがとれるのか心配になりますが・・・。大丈夫なんでしょうね。f ^ ^ *)
DSCF8613マダイ3本目はみんなで三競へ。時間的にレーザービームを狙えるし、ここ数日曇っていましたが今日は太陽が顔を出しています。
これは1番の穴に入ってくるダイバー。
DSCF8614三競元祖1の穴そして2番の穴。
DSCF8616三競2の穴出ました!数日ぶりのレーザービーム。魚影もからんでステキな風景です。
DSCF8617レーザービームと魚群角度を変えると、よりくっきりと太陽の差し込みが見えます。
DSCF8619角度を変えると大阪から来たゲストは、「来た甲斐ありました〜」って。ほんと、そうですね。(⌒^⌒)b
4番の穴・宮殿にも美しい光が差し込んでいました。ゲスト達は代わる代わるモデルになって写真を撮っていましたよ。
DSCF8621宮殿う〜ん。水の色は割といいのに浮遊物が多くて、透明度の抜けてる感がイマイチ足りないですね。ザンネン。
もう目前に迫っていると思われるきれいな潮の入ってくる日・Xディ。待ち遠しいです!(⌒^⌒)b

【アイダイブからのお知らせ】

■ 今年もモルディブに夢を見に!アイダイブ的モルディブクルーズ 2014の詳細です!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP