最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

青くなった雲見【2022年9月9日】

富士山、見えました!
でも、その手前の沼津のあたり、雨降ってますね。
松崎は曇りがちの空だけど、雨は一切降りませんでした。

そして、昨日は茶色く染まっていた水面が、青い!
え、たった一日でこんなにきれいになる?!😳

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)24ブイ → ブルーコーナー
2ダイブ目:外洋・沖の根(おきのね)
3ダイブ目:三競(さんきょう)
天気 曇りたまーに晴れ
風向 ほとんどなし
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
最高気温 30℃
水温 26℃〜28℃
透視度 → :牛着岩8m、沖の根12m
透明度 ↓ :牛着岩15m、沖の根18m

半信半疑でエントリー。すると。
見える!クレバスも(暗いからわかりにくいけど)下まで見えてる!
昨日の茶色を知っていると、劇的な回復に感じます!

ゲストは2名様!

Hの穴も青い!

地形がよく見える!

そして、ピンクのオオモンカエルアンコウが帰ってきていました!

イセエビもわっしゃわしゃ。

ベニワモンヤドカリ。

洞窟の出口も、青い。😄

ゲストの後ろからはまゆさんでバイトしている大学生がついてきます。
少し離れていても、よく見えます。

水面を覆っていた茶色い膜もすっかり無くなりました!

キビナゴ!

カンパチなど、捕食者来るか!
と思ったけど、来ませんでした。😅

2本目は、最近の定番になりつつある沖の根へ!

今日は雲が優勢の空模様。
もう少し晴れないかなぁ。🤔

雲見の港を出て千貫門(せんがんもん)の前を通過したら、沖の根まで半分くらい来た感じ。

エントリーすると。
沖の根の岩がはっきりと見えます!

これは水深20mから下を見下ろした絵です。
透明度の良さが伝わるでしょうか。

岩に沿って降りて行った先には、クダゴンベが。

あれ!もう一匹いた!
前からいたのかな?今日初めて気がつきました。😓

魚影の濃いのは、相変わらず。

透明度が良くなったので、たくさんいるのがわかります!

海が青いので、ダイビングおかわり!😅
3本目は三競へ!

エントリーしてすぐに現れた、銀色の魚たち。
ぜいごがあるので、アジの仲間ですね。
でもシマアジとか既知の魚を当てはめてみても、これだ!という種類がありません。
まだ若いから成魚と模様が違うのかなー。
ネットや図鑑をいろいろ調べてみたけど、これだ!という種には行き当たらずでした。

地形巡りを再開して。

ツマジロオコゼ、健在です。
でも横から見ると、ホントに枯葉のようにしか見えません。

なので前から撮ってみたけど。
やっぱりわかりにくいですね。すごい擬態です。

三競は牛着岩や沖の根に比べると、微妙に白っぽい濁りが残っていました。

でも、これだけ見えていれば充分です!

曇りなので、3の穴にレーザービームが差し込んでいなかったのが残念。😓

浮上間際にイソギンチャクエビを見て。

午前中だけで3本潜ると、お腹が空きますね!
井むらさんの週替わり定食は、秋鮭のちゃんちゃん焼き。もちろん、いただきました!😆

いやー、海ってたった一日でこんなにきれいになるんですね!😆
お疲れ様でした!


《お知らせ》

台風8号による災害(雲見の水害)への支援を募集しております。
皆様のご協力をお願いいたします!

「松崎町HP > 松崎町からのお知らせ > 台風8号災害支援(ふるさと納税)はこちら」


しばらくの間、雲見の外洋・沖の根に追加料金なしで潜ることができます。

完全予約制で一日四航海。定員20名/回です。

出航時間 (1)9:30(2)11:00(3)12:30(4)14:00

この機会に是非、外洋にチャレンジしてみてくださいね!😄


アイダイブオリジナルのTシャツやパーカーが買えるオンラインショップのリンクです。
よかったら、お暇な時に見てみてくださいね。

 

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP