最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

海の中は大丈夫な雲見【2021年6月4日】

うーん、今日は時間が経つにつれて雨と風が強まる予報でした。
朝から霧雨はずっと降っていましたが、風は大したことありません。
今のうちに潜っちゃいましょう!

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)グンカン → ブルーコーナー
天気 晴れ
風向 東寄り
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 26℃
水温 19℃-20℃
透視度 → :13m〜14m
透明度 ↓ :17m〜18m

本日のお客様は経験本数が10本で2年ぶりにダイビングする初ドライさん。
今日は平日でマンツーマンダイブなので、他の人を気にせず、ゆっくりと潜れますね。
念入りなレクチャーをした後で、では早速行ってみましょう!

多少のうねりがありましたが、水深8m付近より深いところはほとんど影響ありませんでした。

初めて潜る雲見ですから、そりゃあ地形巡り行っとかないとですよね。

クランクではハナミノカサゴが優雅にダンスしていました〜。
まるでジンジャー&フレッドのようだ。
あ、このネタ、わかる人きっと少ないですね。すいません。😅

この人、見てる分には問題ありませんが、ヒレに猛毒を仕込んでいるので要注意です。

カゴカキダイって、どうしてこういう名前なんでしょうね?
ふと疑問に思ってググってみると。

「カゴカキダイの名前の由来は特徴的な頭から後ろが急に盛り上がっており、その様子が「肩が異常なほど、盛り上がっている江戸時代に活躍していた駕篭かきの姿」にとても似ているとの理由で名づけられました。カゴカキダイは漢字で「駕篭担鯛」や「駕籠担鯛」と書きます」(引用終わり)

へー。ガイドになって30年。
初めて知りました。😅
でも駕籠かきに会ったことのない現代の我々からすると、ピンとこないのは仕方ないのかもしれませんね。

マダコ!
ダイバーが近づいてもライトを当てても動こうとしません。

ってことは、多分お母さんタコなんでしょうね。
彼女が陣取る穴の奥にタマゴが産み付けられていて、それを守っているから一歩もひかないのかと。
子育ての邪魔しちゃ申し訳ないので、すぐに立ち去りました。

たて穴。

さて、ブルーコーナーで安全停止。
と、思ったら??

なんかいる?!

ウミガメだ!
私自身、久しぶりに見ました。
今日のゲスト、ラッキーですね〜。

あー。
よく見ると、後ろの左脚がちぎれて無いようですね。
でもなーこの辺りにカメを襲うような捕食者はいないと思うんだけど?

そんな話を波止場でささめちゃんにしたら「釣り糸に引っかかって(血行が滞って)腐って落ちたのかな」との説を披露してくれました。
なるほど。そんな可能性もあるのか。
でも、だとしたら悲しいですね。

2本目も海底迷宮の探検、続行です!

小牛の洞窟では、スベスベマンジュウガニ。

なぜか2個体絡み合っていたボウシュウボラ。
求愛行動??

洞窟と言えば、サクラテンジクダイです。

洞窟の突き当たり。
天井から差す光の下で、ポーズ撮ってもらいました。
マンツーマンならではの、遊びです。

出口です。

あ、遠くに見える、あれは!

トビエイ!
ウミガメに続き、トビエイもゲット!
今日のゲスト、ラッキーですね〜。

この調子でまた昨日みたいにハンマー現れないかな?

と、思いましたが、流石に今日はそんなことにはなりませんでした。😅

イサキ!
塩焼きか、炙りの刺身で!

マダイ!
やっぱ、この人も刺身かな!

イワシの群れ!
バショウカジキが突っ込んできて、サーディンランみたいなことに、ならないかな??

最後は、コケギンポでほっこりです。

はい、お疲れ様でした〜。
次は2年ぶりと言わず、もう少し間隔を空けずに潜りにきてくださいね。😉

ランチはいつものお店に行きましたが、今日は写真撮り忘れました。
メニューは「牛もつカレー!」でした。
ありがとうございました〜!


《お知らせ》

アイダイブは今月、15周年を迎えます!

当店では去年10月以来、GoToキャンペーンの割引を受けられる店舗として運営して参りましたが、緊急事態宣言発出に伴うキャンペーン停止により、現在は中止しております。

現在、GoToキャンペーンは再開の時期、割引率など、わからないことだらけの状況となっています。
ですが、もちろん、キャンペーンが再開されれば当店でもすぐに使えるよう対処します。

クリック! → 「アイダイブでは宿泊した方全員にGoToトラベルキャンペーンが適用されます!

当店では特定の都道府県にお住まいのお客様をお断りする事はしておりません。
今後も感染対策に気を配りながら、開放的な海でのアクティビティを提供していきたいと思います。

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP