最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

大雨のあとの雲見【2022年9月8日】

明け方にかけて、土砂降りとすごい雷の音で目が覚めました。
雲見に行ってみると、案の定水面はまっ茶色に。😣
海はべた凪なので、その点はよかったのですが。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)24ブイ → ブルーコーナー
2ダイブ目:外洋・沖の根(おきのね)
天気 雨のち曇り
風向 ほとんどなし
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
最高気温 29℃
水温 26℃〜28℃
透視度 → :牛着岩1m〜5m、沖の根5m〜8m
透明度 ↓ :牛着岩1m〜6m、沖の根6m〜10m

リピーターのゲストと、マンツーマンダイブです。

24ブイからゆっくりと移動して、小牛の洞窟へ。
ベニホンヤドカリ。

そして定番のヒメセミエビ。

黄色、と言っていいのか迷うほど体色が、んー😣なベニカエルアンコウ。😅

口内保育中のサクラテンジクダイ、パパ。
口内保育するのはオスだからです!😊

イセエビ。

少し移動して、Hの穴へ。

さらに、ここは水路下の洞窟。
キンメモドキ、たくさん戻ってきました!😄
ただ、水路下は天気が悪いのと、水面に濁った水が入ってきたせいで久しぶりのナイトダイビング状態!
雲見の牛着岩でナイトダイブは出来ないので、ラッキー?!😅

貝殻が美しいですね。
タルダカラです。

また、Hの穴に戻って。
この辺りはナイトダイビングってほど、暗くも濁ってもいませんでした。

ブルーコーナーでの安全停止。
水面に茶色い膜が貼られてしまいました。
まあ、時間と共に流されていくでしょう。

魚影は濃いです!

2本目は、沖の根へ!

浅い根の上で魚を待ちます!
沖の根の方がやはり透明度・透視度はよかったですね。

魚はいっぱいいました!
が、今日も流れはなく、バラけてしまっていましたね。
流れがないと、泳ぎやすくていいんですけどね。😅

ゲスト撮影、浅い根の上にいたマツバギンポ。
青抜きで、きれいに撮れていますね!😄

他のショップさんのチームとすれ違います。

最後に、ちょっとだけ深場に行ってクダゴンベにご挨拶。

さくっと2ダイブ終わったので、ランチはホリラボへ。

今日の写真提供はゆかりちゃん。
ありがとうございました!😊


《お知らせ》

台風8号による災害(雲見の水害)への支援を募集しております。
皆様のご協力をお願いいたします!

「松崎町HP > 松崎町からのお知らせ > 台風8号災害支援(ふるさと納税)はこちら」


しばらくの間、雲見の外洋・沖の根に追加料金なしで潜ることができます。

完全予約制で一日四航海。定員20名/回です。

出航時間 (1)9:30(2)11:00(3)12:30(4)14:00

この機会に是非、外洋にチャレンジしてみてくださいね!😄


アイダイブオリジナルのTシャツやパーカーが買えるオンラインショップのリンクです。
よかったら、お暇な時に見てみてくださいね。

 

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP