最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見でおニュードライ!【2022年11月14日】

あれー?
今朝は風はないのに、うねりがありました。
それも結構、強めの。聞いてないよー。😭

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)24ブイ → 島前
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)大牛の洞窟 → 島前
天気 晴れ
風向 ほとんどなし
流れ ゆるい下り潮
波・うねり 海底までしっかり揺れるうねり
最高気温 21℃
水温 23℃〜24℃
透視度 → :8m〜10m
透明度 ↓ :14m〜15m

今日は2ヶ月ぶりのリピーターさんとマンツーマンダイブ。
前回ご来店時にご注文いただいたドライスーツが出来上がっていたので、その進水式でした!😆

やっぱり、自分にぴったりのドライスーツは快適ですよね!
ではさっそく、生き物探しへ!

あれ?
結構深いところまでうねっていますね。😓

そして、昨日は割と見つかったウミウシ達もうねりを嫌ったか、姿を隠してしまいましたね。
なかなか、みつからない。😓

これは大きいからすぐわかる。
フリエリイボウミウシです。

昨日見つけた極小のチゴミノウミウシ。
これはいてくれました!

魚でいっぱいの細い穴を通ると。

その先にクエ!
ダイバーに驚いて、すーっと逃げていきました!😳

オレンジのちびカエルアンコウ、健在でしたよ。

今年は黒崎でしか見かけていなかったカスリフサカサゴ。
牛着岩にもいるよ、と教えてもらったので探してみると。

ほんとだ。いた。😄

中層は今日もキビナゴが、いっぱい!

2本目!

まずは大牛の洞窟にいるシロクマくん(白いクマドリカエルアンコウのこと)をチェック!

カイメンをかぶって擬態しているカイカムリ。

コトヒメウミウシ。

クマノミの幼魚は、カメラ目線。

あちこちで見かけるハクセンミノウミウシ属の一種3。

シロミノウミウシは動きがぴょこぴょこしていて、面白いです!

おや、こんなところにソメワケヤッコ。

エダサンゴには、フタスジリュウキュウスズメダイ。

別のサンゴには、ヒメドメシアガニ。

そしてキビナゴ。
今日はカンパチの姿はほとんど見かけなかったなー。

お昼はホリラボさんへ。
冬瓜のミルクスープ、左から豆腐のスープ、鹿のカツレツ、コールスロー。
いつもながら、充実の前菜たち。

私はアサリと蕪とキノコの生パスタ・バター醤油をいただきました!

お疲れ様でした!😄
明日は今日よりも少し寒くなりそうですね!
雲見のうねりは、明日はおさまるかな?


《お知らせ》

11月28日〜12月2日の五日間、松崎を留守にします。
この間のご予約はお受けできません。申し訳ありません!


「松崎町内宿泊者向けまつざき割り」はじまりました!
11月1日より来年2月28日まで、当店に宿泊すると1,000円が割り引かれます。
特に申込する必要などありません!期間内に宿泊される方全員に、自動的に適用されます!


アイダイブオリジナルのTシャツやパーカーが買えるオンラインショップのリンクです。
よかったら、お暇な時に見てみてくださいね。

 

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP