最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見でフリソデエビのペア発見!【2022年11月15日】

よかったー。
今日は昨日のうねりも波もすっかり収まって、穏やかな海況でした!

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)24ブイ → 島前
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)大牛の洞窟 → 島前
3ダイブ目:三競(さんきょう)4番 → 3番の穴
天気 晴れ
風向 ほとんどなし
流れ ゆるい下り潮
波・うねり ほとんどなし
最高気温 21℃
水温 23℃〜24℃
透視度 → :10m〜12m
透明度 ↓ :17m〜18m

昨日から引き続き、ウミウシ好きなダイバーとマンツーマンダイブです!

でもまずは、群れ群れとちびイロカエルアンコウをチェック!😄

ウミウシのトップバッターは、コミドリリュウグウウミウシ。

アオセンミノウミウシ。

おー。😳
体長は2mmくらい?極小です。
真っ黄色な体色なのでラボウトウミウシかと思いましたが。
赤い縁取りがありますね。

ってことは、ヤマブキウミウシ?
いや、ヤマブキは触角が無地なはずです。

えー、じゃ、一体この人は誰だろう??🤔

ミツイラメリウミウシ!
いや、触角に色が入っていますね。
ミナミミツイラメリウミウシです。

ヒロウミウシ。

キカモヨウウミウシ。

頭上にはキビナゴの群れに襲いかかるカンパチ!

2本目もウミウシ探し!
これも極小!シラユキウミウシ?
いや、背中の不規則なオレンジの点々がないですね。
じゃあ、シロウサギウミウシ、かな?

おー、久しぶり!
キヌハダモドキですね。
かなりのスピードで移動中でした。

シロミノウミウシ。
ぴょこぴょこと、相変わらず変な動きしてました。

お!これはシラヒメウミウシ。
先日、ゲストだけ見て私は見ていなかったので、今日は見ることができて嬉しかったです!

サラサウミウシ。

そして、これは??
うーん、図鑑やネットを探しても、該当しそうな奴が見当たりませんでした。😓
なんて名前だろうなー?

【後日、追記】
これは「日本のウミウシ(第二版)」に載っているゴシキミノウミウシ属の仲間sp.37らしいとわかりました!
パラオミノウミウシに似ていますが、触角が明らかに違いますね!

ミナミミツイラメリウミウシ、再び!

あ、サザナミヤッコの幼魚、健在でした。

そして、ミカドウミウシの幼体も!

キイロウミウシ。

おーかわいい!
コンシボリガイの幼体。
こんな小さな個体は滅多に見かけませんねー。

おっと、こちらはツーショット!
これも珍しいかも!😄

お昼抜きで3本目に突入!
先日、三競にもウミウシがいたと聞いたので、三競でウミウシ探ししてきました。

が、探せど探せど見つかりません。
このミズタマイボウミウシを見つけた時点で潜り始めてから30分くらい経ってしまいました。

やーれやれ。
3本目は外しちゃったかなー。😓

お!?

おおお!!!😳
立派な大人サイズのフリソデエビ、しかもペア、発見です!!!

自分のブログを確認したら、2018年以来4年ぶりの邂逅でした!
やったー!😄

はーお腹すいた!
今日はサルーテに行ってそれぞれパスタを頼んで。
ゴルゴンゾーラのピザとサルシッチャはシェアして食べましたよ!もー満腹!😆

お疲れ様でした!
二日間ありがとうございました!

今日、3本目をリクエストしていただいたお陰で、フリソデエビを見ることができました!
ありがとうございます!😆


《お知らせ》

11月28日〜12月2日の五日間、松崎を留守にします。
この間のご予約はお受けできません。申し訳ありません!


アイダイブは年末年始も休まず、通常営業しています!
一緒に年越しそば、食べませんか!?


「松崎町内宿泊者向けまつざき割り」はじまりました!
11月1日より来年2月28日まで、当店に宿泊すると1,000円が割り引かれます。
特に申込する必要などありません!期間内に宿泊される方全員に、自動的に適用されます!


アイダイブオリジナルのTシャツやパーカーが買えるオンラインショップのリンクです。
よかったら、お暇な時に見てみてくださいね。

 

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP