最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

少しウミウシも増えた雲見【2014年1月5日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 ほぼスタンダードコース
2ダイブ目:牛着岩 大牛の洞窟 → ブルーコーナー
3ダイブ目:三競
天気 晴れ
風向 北東
流れ ほとんどなし
波・うねり うねり少々、風波少々
気温 8℃
水温 15℃
透明度:20m〜
透視度:16m〜18m

今日のゲストはおひとり参加の男性がふた組。おひとりは地形とかハナタツが好きな方。もうおひとりはウミウシリクエストです。透明度はさらに上がったし、きれいな水中の景色を楽しみながら、のんびり生き物探ししてきました。
2ダイブ牛着岩ver.9.01本目はまず地形を楽しもう、と思ったのですが、いきなり目についたのがこちら。スイートジェリーミドリガイでした。
DSCF6352スイートジェリーミドリガイもちろん、ちゃんと地形巡りもして。
DSCF6354Hの穴定番のアカホシカクレエビや。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAカミソリウオをチェック。腹ビレの上縁がお腹にくっついているのでメスです。
DSCF6358カミソリウオリクエストのあったハナタツも無事発見できました。この他カイカムリイボイソバナガニの雌雄、クリアクリーナーシュリンプなどを見ながら湾内に戻りました。
これは水路下の洞窟の様子。
DSCF6360水路下の洞窟 浅い岩の上で安全停止中、みつけたのはミスガイ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA2本目は大牛の裏手でエントリー。まず最初に昨日みつけたイバラウミウシを見に行ったのですが、行方不明でした。(T_T)
こちらは小さなコトヒメウミウシ。体長は5mmなかったと思います。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA洞窟の砂地で、なんとテンスの幼魚を発見!
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそれから昨日みつけられなかった大きいほうのマダライロウミウシ。無事ゲットです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAありふれたアオウミウシもこうしてみるときれいですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれはヒロウミウシ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれはサギリオトメウミウシ。久しぶりのお目見えですが、何個体か見かけました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそれからこれは・・・?
小さくて肉眼ではよく分かりませんでしたが、サキシマミノウミウシ属の一種という学名も和名もまだないウミウシでした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれも小さい!でも他のウミウシを食べちゃうアカボシウミウシ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA定番のサラサウミウシ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこちらも小さなイナバミノウミウシ。何個体も見かけました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこちらのウミウシにもまだ名前がありません。ネコジタウミウシ科の一種5です。
DSCF6366ネコジタウミウシ一種5このウミウシもたくさん見かけましたね。ニセハクセンミノウミウシです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAまたミスガイ発見!小さな目が見えます。
DSCF6361ミスガイ レアなはずのコンシボリガイも2個体ゲット!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA後ろ姿。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA3本目はどこに行こう?と悩んでいたところ、DDSの安東さんが三競でパイナップルウミウシをみつけた、と教えてくれました。
おお!去年、1日だけ出現してすぐ行方不明になった幻のウミウシ。再発見ですね!当然、見に行きましょう!
その前に。これは2の穴にいたイセエビです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAもういっちょ、甲殻類。これは裏2の穴で見かけたのですが・・・。調べても名前が分かりません。
どなたかご存じの方、いませんか?
DSCF6378謎のエビ久しぶりに見かけたモンコウミウシ。今日はそんなのが多いですね。f ^ ^ *)
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそしてこれは・・・?
ダンズミノウミウシですね。これ、お初にお目にかかりました。

【訂正】上記を書いた時点では2004年出版の「本州のウミウシ」図鑑を見ていました。そのあと、あらためて電子書籍版「日本のウミウシ」を確認すると、ダンズミノウミウシはフジエラミノウミウシの異名(同じ種に付けられた別の名前)ということが分かりました。つまりこのウミウシはフジエラミノウミウシが正しいということになります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAゴマフビロードウミウシ。通称ゴマちゃん。これも安東さんからの情報です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAいよいよパイナップルウミウシがいる3番の洞窟へ。
DSCF6382三競3の穴無事にみつけることが出来ました!
DSCF6380パイナップルウミウシ去年の夏以降、あまりウミウシがいない状態が続いていたのですが、ここに来てぐっと増えてきましたね〜。これからますます増えていく予感です。(*^^*)
写真提供はHiranoさんです。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

■ 明日1月6日から9日の4日間、帰省する為お休みいただきます。m(_ _)m

■ アイダイブのオリジナルTシャツプロジェクト始動! お好きな色とサイズで注文できます!第3期募集は12月まで!

■ 2014年2月、久米島でホエールウオッチングとダイビング!大物もマクロも地形もなんでもありの久米島、夜はもちろん、美味しい沖縄料理に舌鼓!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP