最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

平日マンツーマンさくっと午前中上がりの雲見【2013年9月27日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 小牛の洞窟 → ブルーコーナー
2ダイブ目:黒崎
天気 曇り時々晴れ
風向 北東より
流れ なし
波・うねり ほとんどなし
気温 23℃
水温 24℃
透明度:13m〜14m
透視度:8m〜10m

今日はリピーターのゲストとマンツーマンダイブでした。

1ダイブ牛着岩ver.9.0

最初のリクエストは、レア物ウミウシのトルンナ・プルプロペディス。今日も健在でした。

DSC_0937トルンナ・プルプロペディス

これは転石をそっとどかすと現れるカニの仲間。ウスハオウギガニと思われます。お腹に白っぽいタマゴを抱えていたのですが、写真にはとらえられず。

DSC_0942ウスハオウギガニ

小牛の洞窟の出口はいつだって絵になります。

DSCF4298小牛の洞窟

体長3cmもないアカイソハゼ

DSC_0952アカイソハゼ

これはツノガニ。体全体を黄色いカイメンで覆って擬態しています。でもどうやってくっつけたのでしょうね〜。しかも黄色いカイメン、カニの体表で成長しているようにも見えます。少なくとも死んではいないですよね。

DSC_0954ツノガニ

H型のトンネルの様子です。

DSCF4301Hの穴

帽子のようにジュズエダカリナ(カイメンの仲間)をかぶったカニの仲間・カイカムリ

DSC_0959カイカムリ

ぱっと見では分かりにくいので、アップにしてみました。これは分かりやすい!(⌒^⌒)b

DSC_0960カイカムリ

オオアカヒトデには、ヒトデヤドリエビが5、6匹共生していました。そのうちの、体色の違う2匹が逃げずに被写体になってくれました。

DSC_0965ヒトデヤドリエビ

これも分かりにくいのでアップにします。

DSC_0965ヒトデヤドリエビアップ

浮上間際のブルーコーナーでは、スジタテガミカエルウオがかわいい顔をのぞかせていました。

DSC_0974スジタテガミカエルウオ

2本目もリクエストで黒崎へ。

DSCF4302黒崎の洞窟

ダイバーが通り過ぎた後、カーテンが閉じるように魚の群れが穴の入口を閉ざします。

DSCF4306魚の密度洞窟を出たところには、定番のかしましらひげえび。

DSCF4309アカシマシラヒゲエビ小さな小さなイソギンチャクエビもいました。

DSC_1001イソギンチャクエビ

最後はもちろん、キンメモドキの穴で遊びます。

DSCF4311黒崎のトンネル

いつもは穴の中でじっとしているキンメモドキが、今日はどういうわけか落ち着き無くうろうろと泳ぎ回っていました。

DSC_1053キンメモドキどうしてなんでしょう??

今日の写真提供はEmiさん。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

■ アイダイブのオリジナルTシャツプロジェクト始動! お好きな色とサイズで注文できます!第2期募集は9月まで!

■ 2013年11月、モルディブクルーズへ再び! ジンベイザメと自分とのツーショット写真、撮りませんか?

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP