最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

透明度・水温上がり気味の雲見【2013年8月28日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島裏 → ブルーコーナー
2ダイブ目:黒崎
3ダイブ目:三競
天気 晴れ
風向 北東
流れ ほとんどなし
波・うねり わずかにうねりあり
気温 29℃
水温 23℃〜27℃
透明度:17m〜18m
透視度:12m〜14m

今日はリピーターのゲストとマンツーマンでのんびり潜りました。

1ダイブ牛着岩ver.9.0

昨日より若干上がった透明度。それに水温もちょっと上がりました。昨日は22℃のところが結構多くて寒く感じましたが、今日は24℃から26℃のところがほとんど。快適でした。そして今日もたくさん穴をくぐってきたので、写真でご紹介いたします。

まずこれはH型のトンネル

DSCF3597H穴

このウミウシはDDSの安東さんに教えて頂きました。パイペックイボウミウシというそうです。

DSCF3599パイペックイボウミウシ

カサゴの目の周りをクリアクリーナーシュリンプがクリーニングしていました。

DSCF3601カサゴにクリクリ

クレバスを落ちてくるゲスト。

DSCF3606クレバス落ちる

小空間にて。

DSCF3608小空間

上から見るとアルファベットの「H」の形をしたトンネル。その名もH型のトンネル。ここから見た風景は私のお気に入りです。

DSCF3609H穴西

この後、小牛の洞窟へ。ここは少人数限定の穴で、ゲストがおひとりかおふたりじゃないと入らない場所です。今日はマンツーマンなので絶好のチャンスでした。逃す手はないですよね。

その小牛の洞窟で最初に見つけたのは、このウニの仲間。ヘンテコな形です。ブンブクチャガマ科の仲間だと思いますが、図鑑の写真と見比べてもイマイチ決め手が無く、ネズミブンブクなのかオオブンブクなのかセイタカブンブクなのか、はたまたブンブクチャガマなのか決めかねてしまいました。

DSCF3614ネブミブンブク

定番のイセエビ

DSCF3616イセエビ

出口の様子です。

DSCF3618小牛の洞窟

そしてHの穴上という人ひとりがやっとの斜め上に抜ける小さな穴を通って。

DSCF3619Hの穴上

ブルーコーナーで安全停止中、いきなりカンパチの群れ登場!

DSCF3626カンパチ

どうやらキビナゴの群れを狙っているようでした。

DSCF3630キビナゴ

そんなに大きくはありませんでしたが、4、50匹はいました。いよいよ回遊魚の補食シーズン開幕ですね。

DSCF3629カンパチ

2本目は黒崎へ!これは黒崎の洞窟の様子です。

DSCF3639黒崎の洞窟

安定して観察できるアカシマシラヒゲエビ

DSCF3641アカホシカクレエビ

これはいつものキンメモドキの群れ!ではありません。今年生まれたと見られるネンブツダイの若魚の群れです。

DSCF3645ネンブツダイ幼魚

そしてキンメモドキの巣へ!群れがうねるように穴の奥へと続いています。

DSCF3648キンメモドキ

キンメモドキに遮られて、すぐにダイバーが見えなくなります。

DSCF3651キンメモドキとダイバー

この穴の楽しさは、経験した人じゃないと分かりません。(⌒^⌒)b

DSCF3655キンメモドキ

浮上間際にはミチヨミノウミウシのペアも見ることが出来ました。

DSCF3657ミチヨミノ

3本目は三競へ。これは1.5の穴近くにいた小振りのアオリイカの群れ。子どもかな?

DSCF3662アオリイカ

浅い1.5の穴の様子です。

DSCF3664三競1.5の穴

2の穴の入口は狭いのですが、そこから中をのぞき込むと天井の穴から差し込む光がきれいです。

DSCF3667三競2の穴

一番大きな3の穴。少し入ったところで振り向くのが、この穴の観賞の秘訣です。

DSCF3671三競3の穴

穴を奥まで進んでいくと、おや? こんな暗いところに、久しぶりに見かけるジュッテンイロウミウシが。

DSCF3677ジュッテンイロ

3番の穴の様子です。

DSCF3683エアドーム下

見上げればレーザービームが。ただ、時間がずれていたのか雲がかかっていたのか、ちょっと細い光の束でした。

DSCF3684レーザービーム

これは4番の穴・宮殿ですね。夏の日差しが照りつけて、光の当たっている部分は白飛びしてしまうほどです。

DSCF3691三競宮殿

最後は5番の穴を出て、無事終了です!

DSCF3693三競5の穴

今日は穏やかで最高の海況でした。しかし台風15号の動向が気になります。週末はどうなるでしょうか。

【アイダイブからのお知らせ】

■ アイダイブのオリジナルTシャツプロジェクト始動! お好きな色とサイズで注文できます!第2期募集は9月まで!

■ 2013年11月、モルディブクルーズへ再び! ジンベイザメと自分とのツーショット写真、撮りませんか?

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

 

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP