最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

3年ぶりの雲見【2015年11月6日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 はまゆのブイ → ブルーコーナー
2ダイブ目:三競
3ダイブ目:牛着岩 小牛の裏角 → 島前
天気 晴れ
風向 北東より
流れ 下り潮あり
波・うねり ほとんどなし
気温 21℃
水温 20℃〜21℃
透明度:17m〜18m
透視度:11m〜12m
よく晴れて風も無く、ぽかぽか陽気でした。
ゲストは今年、もう何回目かのリピーターさんがおひとりと、3年ぶりにご来店のご夫婦のふた組でした。
ご夫婦は前回いらした時はまだ仲良しカップルでしたから、この3年の間にご結婚されたんですね。おめでとうございます。そしてダイビングはその3年前に当店で潜った時が最後とのこと。よくまた潜りに来て下さいました。嬉しいです!
2ダイブ牛着岩ver.9.01本目は3年ぶりなので、ちょっと慎重にブイからスタート。流れがありましたがそれ程強くないので、問題なしです。まずはフリソデエビを見ておきましょうね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれはH型のトンネルです。トンネルの天井に咲くソフトコーラルがきれいですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA水深24mのアーチ前の魚影は相変わらずの密度の濃さ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA恥ずかしがり屋のベニカエルアンコウ。今日も顔だけ出していました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAいつものハナタツ。今日はもう1匹いつものじゃない、新顔の赤い皮弁付きハナタツもみつけましたが、いい写真は撮れませんでした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAまるで金のしゃちほこのようなポーズ。(*^^*)
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれはミチヨミノウミウシです。2匹こちゃこちゃっと固まっています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA2本目はさらなる洞窟探検を楽しむ為に、三競(さんきょう)へ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA2番の穴です。差し込む光の中にフィンの影が2本、出来ました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそして3番の穴です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA3本目はおひとり様のゲストとマンツーマンダイブとなりました。
このお客様は2ヶ月ほど前に来て下さった時、カメラをお持ちじゃありませんでした。ただ私がその頃買ったばかりのオリンパス社製のコンデジTG4がいいと言っているのをしっかり聞いていて下さったんですね。今回は、手に入れたばかりのTG4を持ってのダイビング。まだ2度目だそうです。
折角マンツーマンだし、じゃあ生き物をじっくりと撮ってみましょうか。
最初はトサカガザミにチャレンジしたのですが、いきなりハードルが高すぎたのか撃沈。でもその次のムチカラマツエビはどうでしょう?
OLYMPUS DIGITAL CAMERAカミソリウオは相棒が留守で1匹だけでした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA体長3cmほどに大きくなったオレンジ色のイロカエルアンコウ。正面顔がよく撮れています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAクマドリカエルアンコウです。ゴツゴツしてきたなぁ。f ^ ^ *)
OLYMPUS DIGITAL CAMERAイソギンチャクの中にいるエビたちは恰好の被写体です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAオレンジのカイカムリ健在。ただちょっと、バランス崩してます。おっと!
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそして黄色いコケギンポの仲間。肉眼では分からない歯までしっかり見えます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA撮りにくい場所にかくれているベニカエルアンコウ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそしてイソバナカクレエビ。カメラを近づけるとくるりと反対側に隠れてしまうので撮りにくいったらありゃしない。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれはサキシマミノウミウシ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこのゲストはTG4と同時にリングフラッシュもゲット。
じゃあサンゴのすき間のカニさん達にチャレンジしてみましょうか。
こんなサンゴに潜んでいます。ほら、下の写真の中にも3匹いますよ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAまずはヒメサンゴガニ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそしてアカテヒメサンゴガニ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそれからキモガニアミメサンゴガニも見かけました。
最近はカメラの性能が上がって、以前だったらあきらめていたような小さな被写体もコンデジで簡単に撮れるようになってきました。肉眼ではよく分からないような細部まで美しく撮れちゃうと、ダイビングがより楽しくなってきますよね。(⌒^⌒)b
本日の写真提供はマサヒロさんです。ありがとうございました。

【アイダイブからのお知らせ】

■ 2016年のアイダイブ的あちらこちら(恒例の久米島や宮古島、モルクルなど)です。

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP