最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

潜っているだけで気持ちいい雲見【2013年8月5日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島裏 → ブイ
2ダイブ目:三競
天気 晴れ
風向 東より
流れ ほとんどなし
波・うねり なし
気温 30℃
水温 24℃〜27℃
透明度:17m〜18m
透視度:12m〜14m

今日のゲストは昨日から引き続きのお二人。午前中さくっと2ダイブしてきました。

1ダイブ牛着岩ver.9.0

雲見のブルーコーナーはあったかくて青い海が広がっています。もう、ただこの場所にいるだけで気持ちいいですね。中層にはキンギョハナダイの他、スズメダイマアジもたくさん群れていました。

DSCF3034キンギョハナダイ

昨日は週末でゲストの数も多かったですし、初・雲見だったので地形メインのガイドでした。今日は生き物もたくさん見ることが出来ました。これはお腹の大きなお父さんハナタツ

DSCF3037ハナタツ

それからウスイロウミウシニシキウミウシの幼体、ビシャモンエビアカホシカクレエビなども見ることが出来ました。アカホシカクレエビは一度ちぎれたはずの左のはさみ脚が再生しつつあるようです。小さな脚が生えてきて、大きさは不揃いながらまた2対4本ありました。

クランクの魚影の中を泳ぐダイバー。

DSCF3041クランク

湾内ではカミソリウオの健在を確認してきました。
相変わらず凄い擬態ですよね。どこにいるか分かります??目を探してみて下さいね。

DSCF3046カミソリウオ

2本目は、昨日潜らなかった三競へ。

DSCF3048三競1.5の穴手前

アラリウミウシを見つけました。薄暗い洞窟の壁をライトで照らしていると、はっと目を射る美しい色彩。ウミウシが海の宝石と呼ばれるのも納得です。

DSCF3061アラリウミウシ

3の穴の様子です。独特の景観ですよね。雲見ならではの場所です。

DSCF3066三競3の穴

そしてこれは4の穴。同じ場所でも、時間帯やその日の天気によって様々に変わる表情を見せてくれます。

DSCF3074三競4の穴

ずっと同じ場所にいてくれる美麗なオオモンカエルアンコウ。今日は面白い表情を見せてくれました。

オオモンカエルアンコウ

8日からはお盆ですが、週末の10日、そして12日から18日までのどの日も空きがあります。今、雲見はストレスフリーな楽しい海が続いています。ぜひ潜りにいらして下さい!

【アイダイブからのお知らせ】

■ アイダイブのオリジナルTシャツプロジェクト始動! お好きな色とサイズで注文できます!

■ 2013年11月、モルディブクルーズへ再び! ジンベイザメと自分とのツーショット写真、撮りませんか?

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP