最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見でブランク脱出!【2022年10月20日】

快晴、ベタ凪。最高のダイビング日和でした。😄

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)小牛の裏角 → 大牛裏
天気 快晴
風向 ほぼ無風
流れ 下り潮少々
波・うねり ほとんどなし
最高気温 21℃
水温 24℃〜25℃
透視度 → :12m〜13m
透明度 ↓ :17m〜18m

300本以上経験があるけど、潜るのは3年ぶりというブランクダイバーとマンツーマンで潜ってきましたよ。

ブランクを感じさせないスムーズさで潜降して、順当にHの穴へ。

ここでは、いつもの群れ群れが待ち構えていました!😆

お互いがすぐに見えなくなってしまいます。

魚で視界ゼロ!です。😅

でも、なーぜーかハナミノカサゴの周りには空間があります。😓

中層にも、キビナゴの群れ。

おや?
今日はこんな開けた場所でお会いできるなんて。

24アーチ手前の壁。
ソフトコーラル盛りもりです!

先日までヒトエガイの上にいたウミウシカクレエビ。
どうやら、アカオニナマコに乗り換えたみたいです。😅

ニシキフウライウオの雄は、今日も流れの中にいました。
もうちょっと楽な場所、あると思うんですけどねー。😓

ハダカハオコゼは、ちゃんと流れの影に隠れていました。

あれー?
ピンクのちびオオモンカエルアンコウ、いないー。
今日ははまゆのちかげちゃんもコリンズのゆうかちゃんもいないーって言ってたから、場所を移動しちゃったのかな?😭

代わりと言ってはなんですけど、アナモリチュウコシオリエビ。

別個体ですが。
あーた、そんなに穴から身を乗り出したら実はグロいってバレちゃうでしょ!
ダメですよ、半身はちゃんと穴の中に隠しておかないと。😅

見上げると、中層にはキビナゴの大群がここにも。
捕食者、来るかな?

ホントに、来たー!😳
カンパチとツムブリの混成軍団!

キビナゴの群れに猛烈アタック!

こちらは一転、平和なブルーコーナー。

2本目は小牛の裏角から、流れに乗ってゆるやかに潜降開始。
と思ったら、また捕食者軍団、来た!

カンパチとツムブリ。
案外、仲いいんですね。😅

小牛の洞窟に、ちょっと寄り道して。

ここはさっきも楽しんだから、通り過ぎるだけにして。

後半戦は大牛の壁に沿って、生き物探し。
これは、ヒロウミウシ。

ちっさなコトヒメウミウシ。

ハクセンミノウミウシ属の一種3。
どれもこれも、5mm前後の小さいやつばっかりです。
が、この調子で増えて行ってほしいですね!😄

アカボシウミウシ。
君は他のウミウシ食べちゃうから、増えて欲しくないなー。😓

また、コトヒメウミウシが2個体。
と、思ったら。画像チェック中に発見!
左下の丸の中に、これはルージュミノウミウシの幼体でしょうか?
極小です。肉眼じゃわかんなかったー。😩

んー、これはリュウモンイロウミウシの幼体かな?

これはウスイロウミウシですね。

最後はシラユキウミウシで、浮上の時間となりました。

お昼はホリラボさんへ。
肉厚のポークソテーをいただきました!

無事にブランク脱出。お疲れ様でした!😄


《お知らせ》

10月27日、お休みいただきます。
11月28日〜12月2日の五日間、松崎を留守にします。
この間のご予約もお受けできません。申し訳ありません!


「松崎町内宿泊者向けまつざき割り」はじまります!
11月1日火曜日より来年2月28日まで、当店に宿泊すると1,000円が割り引かれます。
特に申込する必要などありません!期間内に宿泊される方全員に、自動的に適用されます!


アイダイブオリジナルのTシャツやパーカーが買えるオンラインショップのリンクです。
よかったら、お暇な時に見てみてくださいね。

 

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP