最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

凪いだ雲見でウミウシ探し【2023年12月28日】

今日は穏やかに晴れてべた凪となりました。
この時期としては、これ以上ない最高の海況です!

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)グンカン → 大牛裏
3ダイブ目:黒崎(くろさき)先端周辺
天気 晴れ
風向 ほぼ無風
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
最高気温 13℃
水温 17℃
透視度 → :13m〜14m
透明度 ↓ :16m〜18m

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島前 → ブルーコーナー

穏やかになって何も制限なく潜れるようになった雲見!
今日も昨日からのお二人に加えてもうお一方カメラが好きなダイバーが参戦!
かわいい被写体を求めて行ってきました!

水路入ってすぐのヤマトクラカトアウミウシ、続いてシロイバラウミウシ。

たくさん見かけたホシアカリミノウミウシ。

何個体か見かけたセトイロウミウシ。
この個体は体の一部がちぎれているように見えます。😳

アオウミウシはそれほど数は多くありません。

アオセンミノウミウシ。

2個体目。

3個体目のヤマトクラカトアウミウシ。
少しずつ個体によって色味が違っていて、個性が味わえますね。

センテンイロウミウシの仲間。

ホムライロウミウシは手前にゴミがあってきれいに撮れませんでした。😓

キャラメルウミウシは、お尻向けてます。

極小のアカエラミノウミウシが3個体。
小さいのにシャープに撮れていますねー、ゲスト撮影です!😄

アカテンミノウミウシ。

ミツイラメリウミウシ黄色バージョン。

ハレギミノウミウシ。

ゲストが見つけたコンシボリガイ。

ルージュミノウミウシ。
これでやっと1ダイブ目終了です。

2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)グンカン → 大牛裏

2本目はグンカン岩からスタート。

ちびシロクマ、健在。

ネアカミノウミウシ。

キャロットシードミノウミウシ。
長いので、キャロシーとあだ名をつけました。😅

ミツイラメリウミウシの白バージョン。

シラユキウミウシ。

アカボシウミウシ。

サキシマミノウミウシ。
2個体いて、どうやら交接の態勢になるみたいです。

ヒメコモンウミウシ、かな?

サラサウミウシ。

マツカサウミウシ。

決して数は多くないアイリスミノウミウシ。

ウスイロウミウシ。

ミスガイ。

スイートジェリーミドリガイ。
2本目も随分たくさん見れました!

ランチ

3ダイブ目:黒崎(くろさき)先端周辺

潜り始めて最初に見つけたのは、今日一番のレアもの!
多分私も初めて見る種類です。
「日本のウミウシ」図鑑の第二版によると、ヨツスジミノウミウシ科の一種6と思われます。

シロミノウミウシ。

名前のわからないウミウシ。
というか、そもそも、ウミウシ?😳

キカモヨウウミウシ。

キイロワミノウミウシ。

イナバミノウミウシ。

そして、これは??
小さいし撮りにくい場所にいて、シャープな画像のないのが残念ですが。
チゴミノウミウシと思われます。

アフターダイブ

お店に戻って、ゆっくりとケーキを食べながらロギング。
今日見た生物の写真を皆で見ながら、どんなウミウシを見たのか確認しましたよ。

みやちゃん&マナティ、二日間ありがとうございました。
てつあきさん、良いお年を!

そして本日の写真提供はマナティです。
ありがとうございました!


《お知らせ》

アイダイブは年末年始も通常営業です!


「沖縄でOW講習を受けて、お得に雲見で潜ろう!」キャンペーン始めました。
当店が提携している沖縄本島のダイビングショップでOWライセンスを取得すると、当店の宿泊やレンタル器材代が無料になるキャンペーンです。
これからダイバーになりたい方、お友達がダイバーになろうとしている方。
ぜひチェックしてみてくださいね!

 

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP