最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

リングライト試す雲見【2023年11月5日】

今日も穏やかな雲見です。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)小牛の裏角 → 島前
3ダイブ目:三競(さんきょう)3の穴 → 4の穴
天気 晴れと薄曇り
風向 ほとんどなし
流れ 下り潮
波・うねり まったくなし
最高気温 23℃
水温 22℃〜23℃
透視度 → :10m〜12m
透明度 ↓ :15m〜18m

1ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー

今日は昨日から引き続きのダイバーと、マンツーマンで潜ってきました。
昨日初ドライだったゲスト、今日はリングライトを試してみたいというので、私が普段使っているリングライトをお貸ししましたよ!

被写体を探し始めてすぐ見つけたのは、ヤマトクラカトアウミウシ!
久しぶりに見ました!
そして、リングライトを使った撮影のモデルとして最適です!😄

ベニワモンヤドカリ。
ウミウシもヤドカリも小さくて撮りにくい被写体です。
ストロボやライトでは被写体にくっきり影ができたり、周りの海藻などの影が映り込んでしまいがち。
でもリングライトを使えば、自然なライティングで撮影できます。

気をつけないとすぐに引っ込んでしまいます。
イバラカンザシ。

セトイロウミウシ。

サラサウミウシ。

テンロクケボリは、ウミウサギガイの仲間です。

ゲスト撮影のヨゾラミドリガイ。
体長は1cmほど。よく撮れてます!😳
リングライトはカメラのモニターの中も明るいので、被写体を見つけやすいです。

キカモヨウウミウシ。
なんだか、ウミウシが増えてきた気がします。

このガラスハゼもゲスト撮影なんですが、よく撮れていますねー。
目にリングライトが写っています。

2ダイブ目:牛着岩 小牛の裏角 → 島前

2本目もゲストがリングライトを使って撮影するのに適した被写体を探して泳ぎました。

トサカガザミ!
これも殻長1cm!?

上の写真を見て初めて気がついたのですが、抱卵しているようです!
トサカガザミは2枚ともゲスト撮影!
普通なら陰になって見えないような所までしっかり光が当たって撮れていますね!
リングライト、最高!😆

マダコが身を乗り出していました。
また、ウツボに狙われちゃうよ。

中層にはキビナゴ!

キカモヨウウミウシ、また発見しました!

ランチ

左上のサツマイモと柿の和えたのが美味しかったです!

3ダイブ目:三競 3の穴 → 4の穴

3本目は、場所を変えて被写体探し!

ルージュミノウミウシはサイズが小さくて、苦戦しました。😓

フォトジェニックなカスリフサカサゴ。

これ、真ん中の個体の左右にも、他の個体の一部が写っているのわかりますか?
つまり、ここにはカスリフサカサゴが3個体いた、ってことです。
肉眼では二匹しかわかりませんでしたが。😅

最後はヒロウミウシを撮って終了です。
二日間お疲れ様でした!
本日の写真提供は、まなてぃです!😄


《お知らせ》

11月12日日曜日はフルブッキングとなってしまいました!
この日に雲見でのダイビングをご希望の方は申し訳ありません!
別の日程をご検討くださいませ!


「沖縄でOW講習を受けて、お得に雲見で潜ろう!」キャンペーン始めました。
当店が提携している沖縄本島のダイビングショップでOWライセンスを取得すると、当店の宿泊やレンタル器材代が無料になるキャンペーンです。
これからダイバーになりたい方、お友達がダイバーになろうとしている方。
ぜひチェックしてみてくださいね!

 

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP