最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

初伊豆初雲見最高!【2023年7月31日】

夏の空!そしてうねりはあるけどダイビングには影響しない程度。
絶好のダイビング日和です。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)はまゆのブイ → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)24ブイ → 小牛の裏角
天気 晴れて暑い
風向 ほとんどなし
流れ 上り潮少し
波・うねり うねり少々
最高気温 31℃
水温 26〜27℃
透視度 → :13m〜14m
透明度 ↓ :18m〜20m

今日は初のご来店から息長く15年もの間当店に通ってくれているリピーターさんと、初・伊豆でもちろん初・雲見のゲストと潜ってきました!

初雲見さんは耳抜きが心配、とのことだったので、1本目ははまゆのブイからスタート。

でも、入ってしまえば問題無し。
すんなりと水路を通ってクレバス落ちて、水路下の洞窟の最奥部に到達です。

そして雲見ならではの絶景を堪能!
右奥の岩がはっきり見えるようになったので、透視度はかなり回復してきました。

ここで、初雲見さんから「私を撮って」のアピール。
はい、喜んで!😄

Hの穴に入ると、もう穴の向こうの群れがしっかりと見えます。

おっと、こんなところにイセエビが。

はい、群れ群れ!
初雲見さんから再度アピールされてもちろんお撮りしたけど、キンメモドキに邪魔されました。😅

今日はキンメモドキの上に、マアジに加えてタカベの群れもいて、きれいでしたー!

こちらは15年選手ゲストです。😄

20cm級のオオモンカエルアンコウ、昨日と同じ位置にいました!

クマノミの赤ちゃん、この数日で少し大きくなったような??😳

ブルーコーナー!

2本目は24ブイから。

24アーチには、テングダイが3匹。

クエ穴の出口。狭いです。💦

キンメモドキの群れ群れでスナップショットを撮るミッション、2回目!

ああ、またキンメモドキが。😅

小牛の洞窟で偶然行きあったはまゆガイドの千景ちゃんが教えてくれたジャパピグことハチジョウタツ。
え!これ今まで見ていた個体より明らかに小さい!
別個体、いたんですね!😳

その後、小牛の洞窟へ。
常連の生き物たちを一通り見てきましたよ。
たとえば、ヒメセミエビとか。

アカネテンジクダイとかね。

洞窟の奥でUターンして戻ってくると、SDガイドのじゅんちゃんがいて。

小さめカエルアンコウの場所を教えてもらいました。
じゅんちゃん、ありがとね!😄

海底の砂の上に落ちていたのは、ウツボの皮!?
どうして、なぜ皮だけ???😳

これは潜る前に千景ちゃんから聞いていた新たなカエルアンコウ。
たぶんオオモンカエルアンコウかな。

黄色いカイメンにぴったり寄り添って、めっちゃフォトジェニック!😆

さて、ランチはどこに行きましょう?
今日は町中華の老舗・きくや食堂へ!
3人でこの量は、ちょっと食べ過ぎだったかも。😅

でも女性陣はしっかりスイーツもゲットしてロギングの時食べてましたよ。
女子の別腹、おそるべし!😆

初雲見さんはOW取得からずっと沖縄で潜っていて、今回が初伊豆、初雲見!
沖縄で知り合ったダイバーさんが当店のリピーターさんで、伊豆なら雲見!ってめっちゃ推されたんだって。
やっぱりダイバーの1番の情報網は口コミですね!
しかも今日の雲見は地形に魚群に抜群の透明度、と三拍子揃っていたので楽しんでいただけたみたいです。
また、潜りに来てくださいね!お待ちしております!😄


《お知らせ》

8月16日はご予約でいっぱいです。
それ以外の日は絶賛ご予約受付中です!😄


「沖縄でOW講習を受けて、お得に雲見で潜ろう!」キャンペーン始めました。
当店が提携している沖縄本島のダイビングショップでOWライセンスを取得すると、当店の宿泊やレンタル器材代が無料になるキャンペーンです。
これからダイバーになりたい方、お友達がダイバーになろうとしている方。
ぜひチェックしてみてくださいね!

 

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
PAGE TOP