最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

石部(いしぶ)で調査ダイビング!【2022年6月8日】

調査ダイビング2回目!
前回は岩地(いわち)で潜りましたが、今日は石部(いしぶ)地区を潜ります。

メンバーは
コリンズ ゆう君、ゆかりちゃん、ゆうかちゃん、もえみちゃん
DDS 安東さん、たばさちゃん
海冒主 真野さん
アイダイブ かねこ
以上の8人でした。

今回潜ったのは。
1本目は赤い矢印。石部と岩地の境目あたりから、石部の湾内に向かって泳ぎました。
2本目は青い矢印。雲見寄りの石部湾内から、雲見の黒崎先端に向かって泳ぎました。

1本目の場所ですが、皆初めて潜るのでポイント名もありません。
上から見ると、こんな感じです。

下の写真の正面の崖に沿って、写真左から右に向かって潜る感じですね。
ガイド的には、左壁ってやつです。
つまり自分の左側にずっと壁を見ながら泳ぐ、という意味ですね。

私は全体の地形を把握するべく、ずっと中層から地形を見ながら泳いでいました。
ほとんど着底していないので、生き物の写真も無いのですが。
これはマアジの群れですね。

特徴的な二つの岩。
さしずめ、ツインピークスとでもいったところですか?

ツインピークスの写真を撮っている私を、真野さんが下から撮っていてくれました。

少し移動していくと、大きな隠れ根がありました。
ここにはコリンズチームの面々が。
ウミウシでも探しているのかな?

私はさらに南下して、浅い方を目指しました。
が、残念ながら特徴のない岩肌に、ウニがびっしりと穴を掘っていて、ダイバーが潜って楽しい感じではありませんでしたね。😭

特に収穫なく、エキジット。

雲見の波止場に戻った我々は、ここで解散する?と、相談したのですが。
せっかくだしこんなチャンスはなかなか無いので。
もう1箇所、ポイントとして解放できそうな場所を探すことにしました。

で、目指したのが、黒崎のさらにその先。
黒崎は隣の石部地区との境にあるので、この岩から北側に入ってはいけないことになっています。
わかりにくいですが、下の写真の中央にある岩ですね。

今回は黒崎の石部側を潜ってみることに。
石部の湾内から、黒崎の先端を目指しました。

ちなみに、黒崎の上で釣りをしている人たちは、この正面の崖に沿って降りてきます。
命懸けですねー。そうまでして釣りがしたいんですね。頭が下がります。

私はエントリーしたところから崖沿いに20分ほど泳ぎ続けて、ようやく見慣れた黒崎先端の洞窟までたどり着きました。

ここからUターンして、また少し湾内側に戻ると。

イワシの群れ。

そして、大きなヒラメを目にしましたよ。

潜り終わった結論は、牛着岩より面白いダイビングサイトなんてそう簡単には見つからない。
ということでした。

まあ、それがわかっただけでもよしとしましょう。
そんな57歳の誕生日ダイブでした。😅


《お知らせ》

諸経費の値上がりにより、当店も大変申し訳ないのですが7月1日よりガイド代を値上げさせていただきます。
詳しくは下記のリンクをご覧ください。


アイダイブではオリジナルのTシャツやパーカーが買えるオンラインショップをオープンいたしました。
よかったら、お暇な時に見てみてくださいね。

 

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP