最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

アメリカンな雲見【2022年3月26日】

どんよりとした曇り空ですが、海は静かでした。
でもいつ風が強くなって荒れ始めるかわからない予報だったので、早めのダイビング推奨でした。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:黒崎(くろさき)先端 → 浅根
3ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)24ブイ → 島前
天気 曇りのち雨
風向 南風
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 20℃
水温 17℃
透視度 → :10m〜12m
透明度 ↓ :14m〜15m

今日のゲストはアメリカ人だんなと日本人奥様のリピーターご夫婦が、アメリカ人男性のお友達を連れてきてくれました。お友達は初雲見です!
おひとり様の日本人女性もいたのでアメリカンメンズ2名日本人女性2名、という混成チームとなりました!

初雲見さんには地形。
リピーターさん達はマクロ好きだったので、折衷案のガイドコースです!

雲見ならではの景色!
だけどちょっと暗いのが残念でした。

でかいミカドウミウシ!

水路下の洞窟。

サラサウミウシ。

群れ群れ〜

こっちも、スクールオブフィッシュ!

マクロ好きには、ちっさなイナバミノウミウシ。

フタスジミノウミウシ。

2本目は黒崎へ。

かくれんぼ上手のベニカエルアンコウ。

地べたを這っていたのはカメノコフシエラガイ。

そしてここでも、群れ群れ〜

トラウツボはドラゴンモーレイイールと言うそうです。😄

アオウミウシ。

彼は身長が200cmあるそうです。😳

ここの群れはすごかったなー

そして、こっちも!

安全停止は浅根の上で。
テーブルサンゴがびっしり生えています。

2本目は24ブイから。
ゲストが見つけたコンシボリガイです。
大手柄!😄

こちらはミツイラメリウミウシ。

ヒロウミウシ。
ゲストから「これもミノウミウシの仲間?」と聞かれましたが。
イバラウミウシの仲間ですね。確かに見た目、似てるかも。

24アーチを潜って。

黄色いオオモンカエルアンコウを見て。

かわいい!😍
半透明の体地色に白い縁取りというとシロタエイロウミウシとかヘリシロイロウミウシが思い浮かんだのですが。どちらも触覚や二次鰓はこんな鮮やかな黄色ではありません。
シラウメウミウシかな?と思ったのですが、そうもそれとも違うようだし。
なんでしょうねー?

久しぶりのリュウモンイロウミウシです。

はい!3本無事に潜り終わりました。
潜り終わった時はまだ静かでしたが、今日の夜は雨と風が強くなって嵐になるみたいですねー。
明日は潜れるかな?😓


《お知らせ》

4月9日土曜日、お休みいただきます。

アイダイブではオリジナルのTシャツやパーカーが買えるオンラインショップをオープンいたしました。
よかったら、お暇な時に見てみてくださいね。

 

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
PAGE TOP