最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

じっくり撮る雲見【2021年8月4日】

ベタ凪快晴!
富士山も久しぶりにしっかり見えていました!

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)小牛横の砂地
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)グンカン
3ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)24ブイ → ブルーコーナー
天気 晴れ
風向 ほとんどなし
流れ ほとんどなし
波・うねり 浅場に波長の長いうねり
気温 32℃
水温 26℃-29℃
透視度 → :10m〜12m
透明度 ↓ :14m〜15m

今日は、関西から毎年潜りにきてくれるデジイチダイバーとマンツーマンダイブでした。
ゲストはデジイチにマクロとワイド、どちらのレンズも付けて潜りますが、まずはマクロセッティングでスタート。

ゲストから頂いた写真を元に、生物を紹介していきますね。
これはナガサキスズメダイ。

ワニゴチの目のアップ!
さすがデジイチのマクロレンズ。

ヤシャハゼです。
今年も出現しましたねー。

ヒレナガネジリンボウのペア。
あっちこっちにいました。

こちらは背ビレの短いネジリンボウ。
比較的小さな個体ばかりだったヒレネジに比べ、一回り大きなサイズでした。

砂地の穴から顔を出すのはヒメアゴアマダイ。
小さすぎてローガンズには厳しい被写体です。😅

2本目はグンカンを中心に潜ってきました。

セナキルリスズメダイ。
もうすっかりおなじみさんになってしまいました。

一昔前まではアイドルだったのにな〜。
毎年見ることができるようになると、希少価値は減ってしまうのね。
ダイバーって、ゲンキン。😅

ガラスハゼ。
素敵な青抜きです。

アヤトリカクレエビのツーショット。

ソメワケヤッコはちょこまか動くので、四苦八苦。
粘って撮った、ゲスト会心の一枚です。

きゃわいい!
クマノミの幼魚。

ヒメゴンベ。

ウミウシカクレエビ。

3本目はマクロレンズをワイドレンズに変える、はずだったのですが。
エントリーした後にカメラの不調がわかって、写真は撮れず。
デジイチではなく、私のコンデジ写真で勘弁してください。😅

キビナゴ!

26アーチには、テングダイ!

大牛の洞窟にも、この魚影!

ブルーコーナーに戻ってくると。

カメ!カメがいました!

アオウミガメですね。
久しぶりに写真撮れました〜。

小牛横の魚礁やグンカン方面で見ることが多いので、牛着岩の中心とも言えるブルーコーナーに出現するなんてちょっと嬉しいかも!

お弁当を挟んで3ダイブ無事終了!
もうお腹空いてきたので、帰りにフランボワーズに寄ってケーキをゲット!

本日の写真提供はまことさんです。
ありがとうございました!


《お知らせ》

8月11日12日はお休みいただきます。


アイダイブは今月、15周年を迎えました!
これを記念して、オリジナルタオル、作ってみました。
上質の今治タオルを使った、数量限定のタオルです!


当店では去年10月以来、GoToキャンペーンの割引を受けられる店舗として運営して参りましたが、緊急事態宣言発出に伴うキャンペーン停止により、現在は中止しております。

現在、GoToキャンペーンは再開の時期、割引率など、わからないことだらけの状況となっています。
ですが、もちろん、キャンペーンが再開されれば当店でもすぐに使えるよう対処します。

クリック! → 「アイダイブでは宿泊した方全員にGoToトラベルキャンペーンが適用されます!

当店では特定の都道府県にお住まいのお客様をお断りする事はしておりません。
今後も感染対策に気を配りながら、開放的な海でのアクティビティを提供していきたいと思います。

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP