最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

仲良しご夫婦の雲見【2020年9月17日】

べた凪、継続中です。
遠くに富士山が見えていました〜。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)小牛の前角 → 島裏
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)24ブイ → 大牛の洞窟
天気 曇りのち晴れ
風向 ほとんどなし
流れ なし
波・うねり なし
気温 30℃
水温 27℃〜29℃
透視度 → :13m〜14m
透明度 ↓ :17m〜18m

今日は昨日から引き続きのご夫婦と潜ってきました。
旦那さまは去年アイダイブで初ファンを潜って以来、アイダイブ以外で潜ったことの無い「アイダイバー」です!

1本目は小牛の前側の角でエントリー。
広々とした砂地をのんびりと泳いで。

体長1mはあるはずのホタテウミヘビ。

広大な砂地から、狭い洞窟へ!
1本のダイビングの中に、こんな変化のつけられる海、他にあるでしょうか?

洞窟の中では、イセエビとか。

ホシマンジュウガニとか。

その他にもクリアクリーナーシュリンプやコウイカなどの生物を見てきました。

穴の外に出ると、ネンブツダイの幼魚がたくさん群れていました!

2ダイブ目は24ブイからスタート。

たて穴では、アカシマシラヒゲエビのペアや。

クリアクリーナーシュリンプなど。

昨日、タバサちゃんが教えてくれたベニカエルアンコウは行方不明でした。
ダイバーに蹴られそうな位置にいたから、きっと居心地悪くなって引っ越したんでしょうね〜。

私が見つけたほうは、まったく動いていませんでした。

目のアップ。

たて穴を出たあとは、26アーチ方面へ泳いでいきました。

26アーチをくぐって。

おや?こんな所に大きなウミウサギ貝が。

そーっと外套膜をなでなですると、ちょこっと膜が貝殻の中に引っ込んで、まっ白な貝が見えました。

大牛の洞窟のオオモンカエルアンコウ。
昨日とちょっと位置が変わっていましたが、ちゃんと居てくれました。

安全停止中は、ベニワモンヤドカリ。

お疲れさまでした〜。
ランチは当店から歩いて2分の場所にあるプロヴァンスドすずきさんへ。

これは右がホロホロ鳥のバロティーヌ、左がハーブ鶏のバターライス詰め。
ゲストとメイン料理を交換して、両方を味わう作戦です!

おデザはマンゴーのシャーベット。
もう、絶品、というほかありません。
先日いただいたイチジクのコンポートといい、ここのシェフはパティシエとしても侮れない実力の持ち主です!😄

ちょっと贅沢なランチのあとは、ショップハウスに戻ってゆっくりとロギング。
そのあと、ご夫婦は午後2時過ぎに帰っていかれました。

2日間、お疲れさまです〜。
ありがとうございました!😃


《お知らせ》

明日9月18日金曜日、9月23日水曜日、10月6日火曜日、お休みいただきます!

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP